時を越えて愛される名作ぞろいのデザイナーズ掛け時計

時を越えて愛される名作ぞろいのデザイナーズ掛け時計

今回は著名デザイナーが手掛けたアナログ式掛け時計をピックアップしました。
どんなインテリアにも調和するものや、駅などで使わている公共時計を室内向けにしたものなど、デザイナーのこだわりが随所に感じられるものばかりです。
毎日の生活で目にする掛け時計は、シンプルで飽きのこないものが適しています。でも、せっかくなら心から欲しいと思える、美しいものを選んでみてはいかがでしょうか。

北欧デンマークの巨匠デザイナー、アルネ・ヤコブセンの名作

色あせることのないデザイン。ROSENDAHL(ローゼンダール)Arne Jacobsen Bankers Wall Clock 29cm 43640

色あせることのないデザイン。ROSENDAHL(ローゼンダール)Arne Jacobsen Bankers Wall Clock 29cm 43640

出典元:rakuten.co.jp

世界的な建築家・デザイナーであるArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)の名作『Bankers』を、デンマークの老舗時計メーカー『ROSENDAHL(ローゼンダール)』が復刻した掛け時計です。ヤコブセンがデンマーク国立銀行を設計した1971年につくられました。現存するオリジナルクロックを細部まで再現した、ヤコブセンへの敬意あふれるプロダクトになっています。ヤコブセンクロックの特徴であるケースと一体化したブロック型の文字盤や、中心で鮮やかに映える赤の色味など、ミニマルでありながらも人間味を感じるデザインが素晴らしいです。

主張しすぎない静かな優雅さ。ROSENDAHL(ローゼンダール)Arne Jacobsen Roman Wall Clock 29cm 43642

主張しすぎない静かな優雅さ。ROSENDAHL(ローゼンダール)Arne Jacobsen Roman Wall Clock 29cm 43642

出典元:rakuten.co.jp

同じく、巨匠アルネ・ヤコブセンによりデザインされたウォールクロックを、ROSENDAHLが蘇らせた『Roman』。1942年にデンマーク・オーフスの市庁舎を設計した時につくられました。オーフス市庁舎は、ヤコブセンの建築の特徴であるトータルデザインのさきがけとも言える建築物。市庁舎で使われるあらゆるものがヤコブセンによりデザインされ、それぞれが統一感のある無駄のない美しさを持っています。エレガントな印象ですが、さまざまなインテリアに馴染んでくれるのは、ヤコブセンの偉大なデザインによるものでしょう。
以前から欲しかった、アルネヤコブセンの壁掛け時計。毎日目に入るものだし、ずっと使い続けるものだから、と思い切って購入しました。
グッドデザインだし、時間も見やすいし、買って正解でした。

出典元:amazon

ドイツデザイナーの質実剛健なデザイン

機能的かつ合理的な美しさ。JUNGHANS(ユンハンス)Max Bill ウォールクロック 30cm 367 6046

機能的かつ合理的な美しさ。JUNGHANS(ユンハンス)Max Bill ウォールクロック 30cm 367 6046

出典元:rakuten.co.jp

1861年に創業したドイツ屈指の時計ブランド『JUNGHANS(ユンハンス)』のウォールクロックです。1956年に、バウハウス派と呼ばれる機能的・合理的なデザインスタイルで活躍した建築家・デザイナーのMax Bill(マックス・ビル)により生み出されました。機能美を極限まで追求したデザインには、マックス・ビルの哲学が詰め込まれています。側面のマットな質感と、わずかな光沢を放つフロントのバランスは見事というほかありません。MoMA(ニューヨーク近代美術館)のパーマネントコレクション選定作品でもあり、時が経ってなお変わらない普遍的な美しさは世界中の人びとに愛されています。

伝統に裏打ちされた機能美。BRAUN(ブラウン)ウォールクロック BNC006-NRC

伝統に裏打ちされた機能美。BRAUN(ブラウン)ウォールクロック BNC006-NRC

出典元:amazon.co.jp

1921年にMax Braun(マックス・ブラウン)により設立されたドイツの有名ブランド『BRAUN(ブラウン)』の掛け時計です。1982年に発売されたブランド初のウォールクロック『ABW30』が現BRAUNデザイナーのDietrich Lubs(デートリッヒ・ルブス)により復刻されました。オリジナルのデザイン・機能はそのままに、最新技術である電波機能を搭載。ブランドのデザインを支え続けた、ドイツのプロダクトデザインを代表するデザイナー、Dieter Rams(ディーター・ラムス)の理念が詰まっています。白・黒と2色のカラーバリエーションがあるので、部屋に合わせたコーディネートに便利です。
シンプルで、見やすく、どんな部屋にも合うデザインです。白を選択しましたが良かったです。

出典元:楽天市場

日本人デザイナー・渡辺力による傑作デザイン

職人の手作業によるシンプルな味わい。Lemnos(レムノス)Riki Clock(リキクロック) WR-0401L

職人の手作業によるシンプルな味わい。Lemnos(レムノス)Riki Clock(リキクロック) WR-0401L

出典元:rakuten.co.jp

1984年に設立した、時計やインテリア用品を扱うブランド『Lemnos(レムノス)』の掛け時計『Riki Clock WR-0401L』です。デザインは、日本のプロダクトデザインのパイオニア的存在として知られる渡辺力。側面は北海道産のシナ合板で、ひとつひとつ職人が手作業でつくっています。大きく視認性の高い数字と針は、遠くからでもきちんと時間を確認できます。ぬくもりがありながらも、佇まいはスタイリッシュ。部屋を選ばない使いやすいデザインに好感が持てます。2004年にグッドデザイン賞を受賞しています。
木のお家なのでとってもしっくりきています。
文字盤も大きくて見やすくとてもいい感じです!
気に入っています!!

出典元:amazon

ぬくもりのあるミニマルテイスト。Lemnos(レムノス)Riki Clock(リキクロック) WR-0312L

ぬくもりのあるミニマルテイスト。Lemnos(レムノス)Riki Clock(リキクロック) WR-0312L

出典元:rakuten.co.jp

こちらも、日本のプロダクトデザイナーである渡辺力によるLemnosの掛け時計。2004年度グッドデザイン賞受賞のプロダクトです。『Riki Clock WR-0312L』は数字が時計の中心に寄っているタイプのデザイン。数字の太さも細めで、全体的にとても軽やかな印象です。合板のフレームは、もともと楽器製作を専門にしていたベテランの木工職人によってつくられています。熟練の技術とさわやかな美しいデザインの融合は、心地のよいインテリアとして空間を癒やしてくれそうです。

高い視認性の公共時計デザイン

鉄道駅で時を刻んだ実績。ROSENDAHL(ローゼンダール)ARNE JACOBSEN Wall Clock Station 290mm 43643

鉄道駅で時を刻んだ実績。ROSENDAHL(ローゼンダール)ARNE JACOBSEN Wall Clock Station 290mm 43643

出典元:rakuten.co.jp

ヤコブセンの名作『STATION』をROSENDAHLが復刻したクロックです。1943年にデンマークの駅に採用されたことがSTATIONという名前の由来です。当時流行していたデザイン重視の時計とは違い、あくまで機能性に特化した無駄を削ぎ落としたデザインが特徴。視認性の高さと、シンプルでシーンを選ばないデザインは秀逸。発売後、デンマークの電気機器会社ラウリッツクヌーセン社に評価されると、すぐにデンマーク中の駅でこの時計が使われるようになりました。リビングはもちろん、オフィスやロビーなど人が集める場所でその威力を発揮してくれる時計です。
とても見やすく、気に入っています。秒針がないので、ゆったりできるような気分になれるところも良いです。

出典元:amazon

絶妙なポップ感がかわいい!MONDAINE(モンディーン)掛け時計 A990.CLOCK.16SBB

絶妙なポップ感がかわいい!MONDAINE(モンディーン)掛け時計 A990.CLOCK.16SBB

出典元:rakuten.co.jp

エルヴィン・ベルンハイムが1951年に設立したスイスの時計ブランド『MONDAINE(モンディーン)』のウォールクロックです。1986年にスイス国鉄と受注契約を結んだMONDAINEの時計は、今なおスイス中の駅で見ることができます。1940年代にスイス国鉄で使われていたステーションクロックをモチーフにつくられた『スイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチ』シリーズのデザインには、どんな場所でも自然と合う懐の深さがあります。先が丸い赤色の秒針がミニマルなデザインにほどよいポップさを与え、キュートな印象をもたらしています。
針の動きがキュートで、見やすいけど、存在を強く主張していない、飽きのこないデザインです。

出典元:amazon

お家で「あの時計」が使える!Lemnos(レムノス)日比谷の時計 WR12-03

お家で「あの時計」が使える!Lemnos(レムノス)日比谷の時計 WR12-03

出典元:amazon.co.jp

渡辺力の作品を代表する、東京・日比谷交差点の第一生命本社ビル前にある『日比谷の時計』を家庭用にリサイズしたウォールクロックです。1972年に日比谷交差点前に立った日比谷の時計は、重厚な建物を背景にしながらも、存在感を失うことなく風景の一部のように溶け込んでいます。そのデザイン性・機能性の高さを維持したまま、家庭で使えるバランスのいいサイズに変更されています。シンプルなミニマルデザインのなかに、どこかレトロな雰囲気を感じさせてくれる時計です。
期待通りの品物です。リビングの壁時計候補を数点検討していましたが、某誌でこちらを見かけ心が完全に移りました。秒針もないので音も気にならず、生活空間に溶け込んでくれています。

出典元:amazon

パブリックデザインの美しさ。Lemnos(レムノス)eki clock ホワイト TIL16-01 WH

パブリックデザインの美しさ。Lemnos(レムノス)eki clock ホワイト TIL16-01 WH

出典元:rakuten.co.jp

札幌駅の東西コンコースにある駅時計を再現したLemnosの掛け時計です。プロダクトデザイナーの五十嵐威暢によってデザインされた札幌駅の駅時計は、見やすさと美しさを兼ね備えたデザインが高い評価を得ています。オリジナルに忠実につくられた『eki clock』は、2006年度のグッドデザイン賞を受賞。インテリアに寄りそう静かなたたずまいが魅力です。独特の美しいフォントや、シャープなアルミニウムの外枠など、ベーシックデザインにちりばめられたオリジナリティも見逃せません。

マスターピースの掛け時計がある生活を送る

マスターピースの掛け時計がある生活を送るのイメージ画像

出典元:rakuten.co.jp

今回紹介した掛け時計のなかには「見たことがある」「いつか欲しい」と思っていたものもあるのではないでしょうか。デザイナーによってアプローチの仕方は異なりますが、どの作品も普遍的かつ機能的なデザインが高く評価されているマスターピース(傑作)です。
本当に価値のあるデザインとは、時間の洗礼に耐えることができるデザインです。家族との時間を長く過ごすリビングやダイニングだからこそ、安心できる名作の掛け時計で時を刻んでみてはいかがでしょうか。

TOP画像:rakuten.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

今回ご紹介した商品リスト