丼に使えるお弁当箱でランチのレパートリーを増やそう!

丼に使えるお弁当箱でランチのレパートリーを増やそう!

丼に使えるお弁当箱5選をご紹介します。仕切り付きのものや保温性にすぐれたものまで、高い機能性を持つランチボックスをピックアップしました。後乗せしたり電子レンジで加熱したりすることで、朝の作りたてをそのままにおいしくご飯を楽しめるアイテムを厳選。ランチタイムの幅がさらに広がること請け合いです。
すべて見る
今回セレクトした5商品
ASVEL(アスベル)カフェ丼ランチ 保温弁当箱 HLB-CD620
ASVEL(アスベル)カフェ丼ランチ 保温弁当箱 HLB-CD620
スケーター株式会社 丼タイプ 弁当箱 830ml ブルックリン 電子レンジ対応 PDN9_367366
スケーター株式会社 丼タイプ 弁当箱 830ml ブルックリン 電子レンジ対応 PDN9_367366
サブヒロモリ チアーズフェス 丼ぶり弁当箱
サブヒロモリ チアーズフェス 丼ぶり弁当箱
パール金属 ほかどん 特盛 880ml
パール金属 ほかどん 特盛 880ml
逸品社 Ya'Hhome(ヤホーム)HANGO ランチボックス
逸品社 Ya'Hhome(ヤホーム)HANGO ランチボックス

丼に使えるランチボックス5選

ASVEL(アスベル)カフェ丼ランチ 保温弁当箱 HLB-CD620

ASVEL(アスベル)カフェ丼ランチ 保温弁当箱 HLB-CD620 ASVEL(アスベル)カフェ丼ランチ 保温弁当箱 HLB-CD620のイメージ画像

出典元:amazon.co.jp

1971年に創業した奈良県の合成樹脂による総合日用品メーカー『ASVEL(アスベル)』の弁当箱です。真空断熱構造により保温力・保冷力にすぐれ、料理の温度をそのままにランチを楽しむことができます。丼ものに使えるだけでなく、夏は冷やし中華や冷製パスタなど冷たい料理にも。シンプルでかさばらず、汁漏れもしにくい使いやすい構造。電子レンジ・食洗器にも対応しています。500ml・620ml・800mlの3サイズで、カラーもそれぞれ数パターンがラインアップ。ランチの幅を増やして楽しくしてくれるお弁当箱です。

スケーター株式会社 丼タイプ 弁当箱 830ml ブルックリン 電子レンジ対応 PDN9_367366

スケーター株式会社 丼タイプ 弁当箱 830ml ブルックリン 電子レンジ対応 PDN9_367366

出典元:rakuten.co.jp

奈良県の『スケーター株式会社』は、1938年創業のプラスティック家庭日用品などを作るメーカーです。こちらのお弁当箱はミリタリーライクなカラーと雰囲気で、メンズライクでかっこいいデザイン。840mlと大容量なため、男性のお弁当箱にぴったりです。中ブタは汁もれ防止のパッキン付きで、パスタ・麺類など汁気の多い具材もOK、指がかかりやすく開けやすい形状になっています。フタは運びやすい持ち手付きです。食べるときまで上段と下段でご飯と具材などというふうに分けて入れておけば、ふやけることなく食べられるのもうれしいポイント。もちろん丼だけでなく、ご飯とおかずを分けたワンプレート風に使うのもアリですよ。

サブヒロモリ チアーズフェス 丼ぶり弁当箱

サブヒロモリ チアーズフェス 丼ぶり弁当箱

出典元:rakuten.co.jp

1948年に東京で操業したライフスタイルブランド『サブヒロモリ』の弁当箱。真空二重構造で保温・保冷効果にすぐれ、オールシーズン使えます。容量は保温ジャーが370mlとご飯約1.8杯分、おかず容器は250mlと大容量で食べ盛りの子供でも満足。食べ終わった後は容器を重ねて収納できて便利です。カラーは5色がラインアップされています。フタの持ち手が運びやすくて便利ですね。コロンとしたキュートなフォルムがかわいいランチボックスです。

パール金属 ほかどん 特盛 880ml

パール金属 ほかどん 特盛 880ml

出典元:rakuten.co.jp

新潟・燕三条の『パール金属』製お弁当箱「ほかどん」の特盛880ml。名前の通り大容量で、真空二重構造で朝作った温かいご飯やおかずをそのままランチタイムでいただけるどんぶり型の保温弁当箱です。牛丼・カレーライス・ロコモコなど、普通の弁当箱では入れづらいものも楽しめます。ご飯容器に540ml・おかず容器に340ml入り、ご飯容器はご飯茶碗約2.7杯分。シリコーン蓋付き容器で、つゆだくの料理でも安心です。蓋を外せば電子レンジもOK。蓋は2点ロックでカチッと固定できます。カラーはネイビー・クリーム・レッドの3種類。とにかくたくさん食べたい!普通の弁当箱だと物足りない!という人におすすめです。
毎日 お弁当持参の中2の息子用に。
朝 炊きたてのご飯を入れて、昼には温かい程でもなく冷めてもなくで食べれるそうです。
カレーや中華丼、親子丼など入れて持たせましたが 溢れることもなく メニューが増えて喜んで使っています。洗い物も隅々まで綺麗に洗えますよ。

出典元:楽天市場

逸品社 Ya'Hhome(ヤホーム)HANGO ランチボックス

逸品社 Ya'Hhome(ヤホーム)HANGO ランチボックス

出典元:rakuten.co.jp

1981年に横浜で創業した『逸品社』の『Ya'Hhome(ヤホーム)』は、思わずヤッホー!と叫びたくなるアウトドアグッズのブランド。こちらはキャンプ・登山などでおなじみの「飯盒(はんごう)」をイメージしたランチボックスです。丼専用というわけではないですが、深さがあるため丼にもピッタリ。カラーバリエーションは4色展開で、メンズライクでミリタリーっぽい雰囲気もありながらユニセックスで使える可愛さも持っています。電子レンジ・食洗機もOK。SNS映えしそうなデザインが魅力のお弁当箱です。

丼に使えるお弁当箱でランチの幅を広げて

今回ご紹介したお弁当箱は、丼ものはもちろんカレーや麺類なども弁当にできるのが優れた点。お昼のバリエーションをぐっと広げてくれるので、普段用のお弁当箱と別に用意しておくのもおすすめです。

TOP画像:rakuten.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

丼に使えるお弁当箱でランチのレパートリーを増やそう!の商品リスト

すべての雑貨セレクトから選ぶ