味わい深い鉄の魅力。岩手の伝統工芸・南部鉄器の栓抜き

味わい深い鉄の魅力。岩手の伝統工芸・南部鉄器の栓抜き

岩手の伝統工芸品・南部鉄器の栓抜きをご紹介します。今回はデザイナー馬場忠寛がデザインしたものと、盛岡の老舗工房『釜定』で作られているものからピックアップしました。伝統の技術やこだわりが感じられる栓抜きを使えば、ボトルビールもよりおいしくなって贅沢な時間を過ごせそうですよね。
すべて見る
今回セレクトした6商品
博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き 猿
博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き 猿
博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き ふくろう
博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き ふくろう
博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き カラス
博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き カラス
博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き 鶏
博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き 鶏
釜定 栓抜き no159
釜定 栓抜き no159

馬場忠寛デザインの南部鉄器

愉快な姿で楽しいテーブルに。博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き 猿

愉快な姿で楽しいテーブルに。博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き 猿

出典元:amazon.co.jp

『博鳳堂 炭谷三郎商店』の栓抜きです。デザインは、鉄や銅の特性を活かしながら動物や植物の形をした道具を手がけるクラフトデザイナー馬場忠寛。この栓抜きは猿をモチーフにし、両手を上げた姿となんとも言えない表情でキュートな印象を醸しだしています。オブジェのような佇まいを持っているので、使わないときは飾っておくのもおすすめ。食卓やお酒の席をより楽しくしてくれる南部鉄器の栓抜きです。

ちょこんとした姿が愛らしい。博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き ふくろう

ちょこんとした姿が愛らしい。博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き ふくろう ちょこんとした姿が愛らしい。博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き ふくろうのイメージ画像

出典元:rakuten.co.jp

同じく博鳳堂・炭谷三郎商店と馬場忠寛のコラボレーションによって作られている栓抜きです。こちらは羽を休めているフクロウの姿をモチーフにして作られています。ちょこんとした姿とじっとこちらを見つめてくる表情がかわいらしく、親しみを持って使いたくなるデザインです。南部鉄器らしい重厚感と素朴な印象を併せ持っているので、さまざまなテーブルシーンにそっと溶け込みながらアクセントをもたらしてくれますよ。

ファニーな雰囲気。博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き カラス

ファニーな雰囲気。博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き カラス

出典元:rakuten.co.jp

博鳳堂・炭谷三郎商店と馬場忠寛による、カラスがモチーフの栓抜き。熟練の職人がひとつひとつ丁寧に手がけ、自立するように作られているのが特徴です。クチバシがぐっと伸びたユーモラスな姿で、キッチンや食卓に楽しい雰囲気をもたらします。一見するとクチバシの部分で開けるように見えますが、実は尾の部分が栓抜きというのも面白いですね。テーブルの上に出しっぱなしにしておいても絵になる、モダンな南部鉄器の栓抜きです。

のびやかなフォルムが美しい。博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き 鶏

のびやかなフォルムが美しい。博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き 鶏のイメージ画像

出典元:amazon.co.jp

のびやかなフォルムが美しい。博鳳堂 炭谷三郎商店 栓抜き 鶏

出典元:rakuten.co.jp

こちらも馬場忠寛のデザイン。のびやかな鶏のフォルムや尾っぽの形がユニークな栓抜きです。鉄のずっしりとした重みと凹凸の肌触りから、職人のこだわりを感じることができます。素朴な風合いと自立する姿で、インテリア性にすぐれているのが魅力。テーブルや窓際などに置けば上品な雰囲気をプラスしてくれます。デフォルメされた鶏の表情で心が和やかになる南部鉄器の栓抜きです。

釜定の南部鉄器

北欧風デザイン。釜定 栓抜き no159

北欧風デザイン。釜定 栓抜き no159

出典元:rakuten.co.jp

岩手・盛岡で100年以上南部鉄器を作りつづけている老舗工房『釜定』。現在はフィンランド在住経験のある三代目、宮伸穂がデザインと制作をしています。この栓抜き『no159』は、シンプルモダンな印象に仕上げられているのが魅力です。長きにわたって受け継がれてきた伝統技術と、北欧を彷彿とさせるようなデザインが融合しています。食卓を素敵に演出してくれる南部鉄器の栓抜きです。
可愛いです!
使わない時もあえて、壁に引っ掛けています!

出典元:楽天市場

まるで雪だるまのよう。Jurgen Lehl(ヨーガン・レール)babaghuri(ババグーリ)栓抜き

まるで雪だるまのよう。Jurgen Lehl(ヨーガン・レール)babaghuri(ババグーリ)栓抜き

出典元:rakuten.co.jp

1972年設立の『Jurgen Lehl(ヨーガン・レール)』が立ち上げた『babaghuri(ババグーリ)』。インドのラタンプールで採れる瑪瑙(めのう)が名前の由来になっているブランドです。厳選した天然素材を使って職人が丁寧に手がけた、衣服や生活雑貨などを展開しています。こちらは釜定に依頼して作られている、雪だるまのような独特なデザインの栓抜きです。かわいらしい佇まいでテーブルにすっとなじんでくれるのが特徴。カラーは黒漆が塗られた黒と、ベンガラで色付けされた茶の2種類がラインアップされています。鋳肌の落ち着いた風合いから、手仕事の温もりが伝わってくる南部鉄器の栓抜きです。

南部鉄器の栓抜きで気軽に伝統を楽しもう

南部鉄器の栓抜きで気軽に伝統を楽しもうのイメージ画像

出典元:rakuten.co.jp

今回ご紹介したのは、モダンな印象に仕上げられている南部鉄器の栓抜きたち。南部鉄器特有の素材感を活かしながら、動物をモチーフにしているものなど食卓に気兼ねなく取り入れられるのが魅力。伝統工芸品は敷居が高いと感じている人にも、ぜひ手に取って欲しい栓抜きたちです。

TOP画像:rakuten.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

味わい深い鉄の魅力。岩手の伝統工芸・南部鉄器の栓抜きの商品リスト

すべての雑貨セレクトから選ぶ