おしゃれで個性的。ユニークなデザインの名刺入れおすすめ10選

おしゃれで個性的。ユニークなデザインの名刺入れおすすめ10選

おしゃれでユニークなデザインの名刺入れを特集しました。アニメーションのように動きを感じるデザインや個性的なモチーフなど、さまざまなタイプのかわいい名刺入れをピックアップ。名刺交換の時にちょっとした遊び心を取り入れたい方や、人とは違った個性的なデザインのアイテムを持ちたい方におすすめです。
すべて見る
今回セレクトした10商品
Duncan Shotton(ダンカン・ショットン)design studio Nice To Meet You Card Case
Duncan Shotton(ダンカン・ショットン)design studio Nice To Meet You Card Case
LEUCHTTURM(ロイヒトトゥルム)ビジネスカードケース
LEUCHTTURM(ロイヒトトゥルム)ビジネスカードケース
YOSHIDA TECHNOWORKS(ヨシダテクノワークス)Ornament Card Case(オーナメントカードケース)
YOSHIDA TECHNOWORKS(ヨシダテクノワークス)Ornament Card Case(オーナメントカードケース)
KIKKERLAND(キッカーランド)MiniBriefcase(ミニブリーフケース)
KIKKERLAND(キッカーランド)MiniBriefcase(ミニブリーフケース)
COET(コエット)GAMAGUCHI CARD CASE
COET(コエット)GAMAGUCHI CARD CASE
ACME(アクメ)レザーカードケース EAMES CIRCLES(イームズサークル)19360271
ACME(アクメ)レザーカードケース EAMES CIRCLES(イームズサークル)19360271
ACME(アクメ)レザーカードケース LANDSKAPE(ランドスケイプ)19150272
ACME(アクメ)レザーカードケース LANDSKAPE(ランドスケイプ)19150272
Nowa(ノワ)Move Jeans
Nowa(ノワ)Move Jeans
Tricoté(トリコテ)ビジネスカードホルダー
Tricoté(トリコテ)ビジネスカードホルダー
OGON(オゴン)CARD HOLDER S
OGON(オゴン)CARD HOLDER S
更新情報
  • 2018/08/23 「アクメ イームズサークル」追加
  • 2018/08/23 「アクメ ランドスケイプ」追加
  • 2018/08/23 「ノワ Move Jeans」追加
  • 2018/08/23 「トリコテ ビジネスカードホルダー」追加
  • 2018/08/23 「オゴン CARD HOLDER」追加

おしゃれでおもしろいデザインの名刺入れたち

アニメーション名刺入れ。Duncan Shotton(ダンカン・ショットン)design studio Nice To Meet You Card Case

アニメーション名刺入れ。Duncan Shotton(ダンカン・ショットン)design studio Nice To Meet You Card Case

出典元:rakuten.co.jp

ユニークな仕掛けが特徴の名刺入れ『Nice To Meet You Card Case』を手がけたのは、イギリスのデザイナー・Duncan Shotton(ダンカン・ショットン)。東京にスタジオを設立し、日常に感動や幸せを届けることをテーマにデザインを行っています。こちらのカードケースは、目の錯覚を利用したユニークなアイテム。ケースをスライドさせて現れる文字は「NICE TO MEET YOU(はじめまして)」。名刺やカードを楽しく渡せて、会話のきっかけづくりにもなるようなデザインが魅力です。

かわいらしいデザイン。LEUCHTTURM(ロイヒトトゥルム)ビジネスカードケース

かわいらしいデザイン。LEUCHTTURM(ロイヒトトゥルム)ビジネスカードケース

出典元:rakuten.co.jp

1917年にドイツで誕生した『LEUCHTTURM(ロイヒトトゥルム)』。すぐれた技術によってつくられた実用性の高いノートを展開する老舗ブランドです。手がけてきた豊富なコレクションはドイツ国内のみならず、世界中で多くの支持を集めてきました。同ブランドが手がけた名刺入れは、かわいらしいサイズのノート風デザイン。収納できる枚数は約20枚。中身が落ちないようにゴムバンドつきなのもうれしいポイントですね。表紙の裏にはメモ欄があり、名前や連絡先などを記入できます。カラーはブラックやピンクなど全5色展開です。

ワンタッチでらくらく取りだし。YOSHIDA TECHNOWORKS(ヨシダテクノワークス)Ornament Card Case(オーナメントカードケース)

ワンタッチでらくらく取りだし。YOSHIDA TECHNOWORKS(ヨシダテクノワークス)Ornament Card Case(オーナメントカードケース)

出典元:rakuten.co.jp

『YOSHIDA TECHNOWORKS(ヨシダテクノワークス)』は、1946年に生まれた吉田製作所を前身とするものづくりメーカーです。ペレットと金型を使ったアイテムをはじめとして、数多くのプロダクトを展開。オリジナルのプロダクト製作に強いこだわりをもち、常に新しいことに挑戦しつづけています。この名刺入れ『Ornament Card Case(オーナメントカードケース)』は、独自に開発されたダブルインモールド成形が特徴。2色のカラーが自然なグラデーションを描くアイテムです。蓋はサイドを押して開きます。収納部分の底部が連動してせりあがるので、すぐに名刺を取りだすことができるのもうれしいポイント。蓋の裏にもカードを一枚入れられるポケットつきです。ブラウン×ブルーやピンク×ブルーなど、6つのカラーがラインアップされています。

再現にこだわったアイテム。KIKKERLAND(キッカーランド)MiniBriefcase(ミニブリーフケース)

再現にこだわったアイテム。KIKKERLAND(キッカーランド)MiniBriefcase(ミニブリーフケース)

出典元:rakuten.co.jp

『KIKKERLAND(キッカーランド)』のカードケース『MiniBriefcase(ミニブリーフケース)』です。名前のとおり、ブリーフケースのディテールをそのままに、カードサイズに仕上げられています。取っ手も指先でつまめる精巧なつくりが特徴。箱の側面についたつまみを横にスライドすれば、スムーズに蓋が開きます。約40枚のカードが収納可能。遊び心満載のかわいい名刺入れです。

ぱちんと開閉。COET(コエット)GAMAGUCHI CARD CASE

ぱちんと開閉。COET(コエット)GAMAGUCHI CARD CASE

出典元:rakuten.co.jp

一枚の布から構成されたバッグを展開するブランド『COET(コエット)』。装飾を捨てたあとの美しさを目指したものづくりをしています。がま口シリーズのカードケースをデザインしたのは、ブランド設立者の中島多恵子。アーティストやカフェなどとコラボレーションを行うなど、多岐にわたって活動をつづけるデザイナーです。京都の老舗職人が丁寧につくりあげたこの名刺入れは、何度も開閉したくなるような心地良いかみあわせも魅力。素材には張りのある合皮を採用しています。組み合わせた金具をシルバーカラーにすることで、よりクールな印象に。鮮やかな赤色の裏地でエレガントさもプラスしました。カラーはブラック・グレー・ベージュの3色から選ぶことができます。

ミッドセンチュリーモダン。ACME(アクメ)レザーカードケース EAMES CIRCLES(イームズサークル)19360271

ミッドセンチュリーモダン。ACME(アクメ)レザーカードケース EAMES CIRCLES(イームズサークル)19360271

出典元:rakuten.co.jp

アメリカ・ロサンゼルスのメーカー『ACME(アクメ)』のレザーカードケース『EAMES CIRCLES(イームズサークル)』。チャールズ&レイ・イームズ夫妻がデザインしたファブリックをもとに作られた本革の名刺入れです。デジタル・イングラヴィングというレーザープリント技法で色が着けられ、色あせに強く色がはがれにくいのが特徴。優れた耐久性を持ち、使うほどに手によくなじんでくれます。入れられる名刺の枚数は20枚まで。非接触ICカードが使えるので、パスケースとしても活躍してくれます。ミッドセンチュリーとモダンなテイストが融合した、革新的で斬新なデザインの名刺入れです。

丁寧に細かく表現。ACME(アクメ)レザーカードケース LANDSKAPE(ランドスケイプ)19150272

丁寧に細かく表現。ACME(アクメ)レザーカードケース LANDSKAPE(ランドスケイプ)19150272

出典元:rakuten.co.jp

ACMEのレザーカードケース『LANDSKAPE(ランドスケイプ)』は、デザイナーKARIM RASHID(カリム・ラシッド)によって手がけられた名刺入れです。こちらも丈夫で、色落ちや色剥がれに強いデジタル・イングラヴィングによって色が着けられています。経年変化によって、手に心地よくフィットする本革で作られているのもポイントです。名刺を20枚まで収納でき、非接触ICカードを入れて定期入れとしても使えます。長年の研究による技術を使い、細かく鮮やかなデザインが丁寧に表現されている名刺入れです。

技術の結集。Nowa(ノワ)Move Jeans

技術の結集。Nowa(ノワ)Move Jeans

出典元:rakuten.co.jp

Francois ToussaintとSebastien Pauwelsによって、2014年にベルギー・シャルルロワで設立された『Nowa(ノワ)』。高い収納性と遊び心をくすぐるカジュアルなデザインを兼ね備えた、新感覚ウォレットを作るブランドです。この『Move』モデルの『Jeans』は、アメリカのデュポン社が開発した高密度ポリエチレン不織布「TYVEK(タイベック)」が使われています。紙のような質感と軽さを持ちながら、水に強く耐久性が高いのが特徴です。アメリカのVELCRO(ベルクロ)による、「PRESS-LOK」テクノロジーをが使われているのもポイント。カードやお札などを入れる量に合わせて厚みが変化し、2つのカードポケットに9枚ほど収納できます。気軽に使えるコンパクトな名刺入れです。

汚れに強いニット生地。Tricoté(トリコテ)ビジネスカードホルダー

汚れに強いニット生地。Tricoté(トリコテ)ビジネスカードホルダー

出典元:rakuten.co.jp

2011年にスタートした『Tricoté(トリコテ)』は、オリジナルのニット用品を手がけている国内のブランド。この名刺入れは、ハリのあるしっかりとしたニット素材で作られています。撥水加工が施され、汚れやシミなどに強いのが特徴です。サイドにもポケットがあり、4個所の収納スペースで自分の名刺や相手の名刺などを簡単に仕分けられます。ケース中央にゴム紐が付けられ、開かないように留められるのもポイントです。デザインは、メッシュボーダーやスティックなどがラインアップされています。ポケットの口がくるんと丸まった、ニット特有のデザインが可愛らしい名刺入れです。

スマートに取り出し。OGON(オゴン)CARD HOLDER S

スマートに取り出し。OGON(オゴン)CARD HOLDER S

出典元:rakuten.co.jp

『OGON(オゴン)』は、2000年初頭に創業したメタリックプロダクトを手がけるブランドです。この名刺入れに使われているのは、軽くて丈夫なアルミニウム。中にはブラックレジンで作られた、7つの蛇腹ポケットが付いています。溝に合わせて収納すればケースを開いたときにカードも一緒に広がり、スムーズに取り出せるのが魅力です。中心の黒い部分を押し込んで、しっかりロックを掛けることもできます。カラーバリエーションはオレンジやレッドなど。20枚前後まで入れられ、サイズはSとLの2種類が用意されています。スマートな名刺交換にぴったりな、スタイリッシュな名刺入れです。

相手の印象に残るユニークな名刺入れ

ユニークなデザインの名刺入れは、場の雰囲気を和ますような不思議な魅力があります。さまざまなアイテムをモチーフにしているので、例えば取引先に合わせて使い分けるのも面白いかもしれません。相手に失礼があってはいけませんが、少しでも興味を持ってもらえるなら嬉しいですよね。

TOP画像:rakuten.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おしゃれで個性的。ユニークなデザインの名刺入れおすすめ10選の商品リスト

すべての雑貨セレクトから選ぶ