初心者にもぴったりな5000円以下の万年筆おすすめ

初心者にもぴったりな5000円以下の万年筆おすすめ

普段使いとして、最初の1本としてお手頃な、5000円以下で買える価格と品質のバランスに優れた万年筆を紹介しています。日本メーカー・海外ブランド・子供向けのものなど、さまざまなタイプをピックアップ。「万年筆を使ってみたいけど高価なイメージがあるし、そもそも自分に合ってるのか分からない……」という方にもおすすめの、いわゆる「コスパの高い」ものをセレクトしました。
始めから高価なものを買うのではなく、まずは万年筆という筆記具の使い心地を肌で感じてみてはいかがでしょうか。
すべて見る
今回セレクトした9商品
PILOT(パイロット)COCOON(コクーン)FCO-3SR
PILOT(パイロット)COCOON(コクーン)FCO-3SR
PLATINUM プラチナ万年筆 バランス PGB-3000
PLATINUM プラチナ万年筆 バランス PGB-3000
SAILOR(セーラー万年筆)ハイエースネオ 11-0116
SAILOR(セーラー万年筆)ハイエースネオ 11-0116
LAMY(ラミー)Safari(サファリ)
LAMY(ラミー)Safari(サファリ)
PARKER(パーカー)IM
PARKER(パーカー)IM
Kaweco(カヴェコ)CLASSIC Sport(クラシックスポーツ)
Kaweco(カヴェコ)CLASSIC Sport(クラシックスポーツ)
PILOT(パイロット)kakuno(カクノ)
PILOT(パイロット)kakuno(カクノ)
LAMY(ラミー)abc
LAMY(ラミー)abc
Pelikan(ペリカン)Pelikano Jr(ペリカーノジュニア)
Pelikan(ペリカン)Pelikano Jr(ペリカーノジュニア)

国産メーカーの万年筆

使いやすさと高い品質。PILOT(パイロット)COCOON(コクーン)FCO-3SR

使いやすさと高い品質。PILOT(パイロット)COCOON(コクーン)FCO-3SR

出典元:rakuten.co.jp

1918年(大正7年)創業の歴史あるステーショナリーメーカー『PILOT(パイロット)』の万年筆『COCOON(コクーン)』です。2013年度にグッドデザイン賞を受賞しています。「COCOON」とは英語で繭の意味。手に取った瞬間にものごとがはじまっていくように、という想いが込められています。ペン先は特殊合金。丸みを帯びた繭のような美しいフォルムや、しっくりと手に馴染む握りやすさなど、使いやすさを考えたシンプルな機能美が魅力です。カラーバリエーションも豊富なので、初めて万年筆を購入する方はもちろん、普段から使い慣れている方の2本目・3本目としてもおすすめ。エントリーモデルらしからぬ品質の、コストパフォーマンスに優れた万年筆です。
万年筆が欲しくなり、手頃な商品を探してました。シンプルデザインながら重みもあり気に入りました。とても満足です。大事に利用します。

出典元:楽天市場

落ち着きのあるシンプル。PLATINUM プラチナ万年筆 バランス PGB-3000

落ち着きのあるシンプル。PLATINUM プラチナ万年筆 バランス PGB-3000

出典元:amazon.co.jp

老舗筆記具メーカー『PLATINUM(プラチナ万年筆)』の『バランス』を紹介します。プラチナ万年筆は1919年(大正8年)に東京・上野で創業。万年筆を中心に、ボールペン・シャープペン・筆ペンなど、さまざまな筆記具を製造しています。蒔絵が施された「出雲シリーズ」や、屋久杉を使った万年筆など、超高級なものから手の届きやすいものまで、バラエティ豊かなラインナップも魅力です。今回紹介するバランスのペン先は金メッキのステンレス。ボディは軽量で持ちやすく、使い心地の良いアクリル樹脂を使用しています。ゴールドをベーシックカラーとした、ブラック・ブルー・グリーン・ワインレッドの4色展開。シンプルながら高級感のあるデザインが秀逸な万年筆です。
大変使いやすく、書き味も良いです。仕事上利用する機会や時間が多く大変助かっています。太さもちょうど良く、書くのが楽です。軽さもちょうど良い感じがしています。

出典元:楽天市場

圧倒的コストパフォーマンス。SAILOR(セーラー万年筆)ハイエースネオ 11-0116

圧倒的コストパフォーマンス。SAILOR(セーラー万年筆)ハイエースネオ 11-0116

出典元:amazon.co.jp

1911年(明治44年)創業の文具メーカー『SAILOR(セーラー万年筆)』の『ハイエースネオ』を紹介します。SAILORの創業者である阪田久五郎は、友人にもらったイギリス土産の万年筆に衝撃を受け、1991年に広島県呉市で前進会社「阪田製作所」を創業。以後、万年筆の製作に人生を捧げます。久五郎の原点は、初めて万年筆に触れた時の「ときめき」。現在においても、SAILORの「使う人がときめきくような」ものづくりは、プロダクトに反映されています。ハイエースネオのペン先はステンレス。アルミ樹脂の軽量でスタイリッシュなボディは握りやすく、手によく馴染みます。インクカートリッジがセットになっているのも嬉しいポイント。別売りのコンバーター(インク吸入器)を装着すれば、ボトルインクも使えます。気軽に本格的な万年筆の味わいを楽しめる、コストパフォーマンスの高い万年筆です。
万年筆を使ってみたかったのですが、初めてなのでそんな高いのはな〜と思ってこちらを購入しました^^
細字なので細かい字も書きやすいです^^

出典元:amazon

海外ブランドの万年筆

ドイツを代表する定番。LAMY(ラミー)Safari(サファリ)

ドイツを代表する定番。LAMY(ラミー)Safari(サファリ)

出典元:rakuten.co.jp

ドイツ・ハイデルベルクで誕生した筆記具メーカー『LAMY(ラミー)』の人気モデル『Safari(サファリ)』です。ドイツを代表する筆記具ブランドとして世界中で愛されているラミー。さまざまなデザイナーを起用して、数多くの名プロダクトを生みだしています。若い世代を中心に絶大な支持を集めるサファリはブランドを代表する万年筆のひとつ。ミニマルでスタイリッシュな樹脂製のボディがインパクト抜群です。カラーバリエーションが多いので、シーンに合わせて色違いで使い分けるのもおすすめ。2002年から仲間入りした「スケルトンモデル」にも注目です。
同期の退職祝いにプレゼントプラス自分にも購入。
お手頃価格なので気楽に扱えるし、書きやすさも十分でした。

出典元:楽天市場

伝統と革新の共存。PARKER(パーカー)IM

伝統と革新の共存。PARKER(パーカー)IM

出典元:rakuten.co.jp

1888年にイギリスで生まれ、現在はフランスに生産拠点を置く歴史ある筆記具ブランド『PARKER(パーカー)』の万年筆です。Duofold(デュオフォールド)・Premier(プリミエ)・Sonnet(ソネット)などの名作を世に残しているパーカー。ドイツの代表的な筆記具ブランドLAMYの創業者であるCarl Josef Lamy(カール・ヨーゼフ・ラミー)がパーカーの営業担当だったことは有名です。品質が高くコストパフォーマンスに優れている『IM』は、著名人にも多くの愛用者がいるモデル。ペン先はステンレス・スチールです。長時間の筆記を想定した、太すぎず、細すぎないボディは心地よく手に馴染んでくれます。いつまでも使い続けたい、飽きのこないシンプルで上品なデザインが魅力の万年筆です。
値段以上の価値あり。
万年筆を試してみたい方におすすめです。
重厚感があって、書きやすいです。

出典元:amazon

復刻されたロングライフデザイン。Kaweco(カヴェコ)CLASSIC Sport(クラシックスポーツ)

復刻されたロングライフデザイン。Kaweco(カヴェコ)CLASSIC Sport(クラシックスポーツ)

出典元:amazon.co.jp

1883年にドイツ・ハイデルベルグで創業した『Kaweco(カヴェコ)』の万年筆を紹介します。創業者であるHeinrich Koch(ハインリッヒ・コッホ)とRudolph Weber(ルドルフ・ウェバー)の名前から取って「Kaweco」と名付けられました。1976年にブランドの歴史を閉じましたが、1995年にドイツ・ニュールンベルグのGutberler Gmbh(グットバレット社)によって復刻されます。『CLASSIC Sport(クラシックスポーツ)』は無骨なフォルムながら、サイズ感がかわいい万年筆。大人の雰囲気が漂う、渋い色合いのカラーバリエーションも魅力です。

子供向けの万年筆

自然に正しい持ち方が身につく万年筆。PILOT(パイロット)kakuno(カクノ)

自然に正しい持ち方が身につく万年筆。PILOT(パイロット)kakuno(カクノ)

出典元:rakuten.co.jp

2014年度のグッドデザイン賞を受賞しているパイロットの子供向け万年筆『kakuno(カクノ)』です。初めて万年筆に触れる子供たちが、楽しみながら正しい万年筆の使い方を覚えられるよう配慮されたデザインになっているのが特長。ボディは転がりにくい6角形、グリップは正しい握り方ができるよう3角形になっています。ペン先には「えがお」のマークが描かれており、マークが見えることで書く時の正しい向きが分かります。カラーバリエーションが豊かなのも嬉しいポイント。子供向けとしてはもちろん、小さいサイズのかわいい万年筆を探している方にもおすすめしたい一品です。
仕事用に購入しました。とてもいいです!!別の色を追加で買おうか検討中です。

出典元:楽天市場

こだわりのつまったポップなデザイン。LAMY(ラミー)abc

こだわりのつまったポップなデザイン。LAMY(ラミー)abc

出典元:rakuten.co.jp

ドイツの筆記具ブランドLAMYの『abc』は、子供に楽しく、正しく書くことを体験してもらいたい、という想いが込められた万年筆です。ボディにはぬくもりのあるメイプルウッドを使用。グリップのポップなカラーリングとのコントラストがかわいさを演出しています。もちろん、かわいいだけではなく、持ちやすさや書きやすさを追求した本格的なつくり。ドイツの学校ではテストの際に万年筆かボールペンの使用が必須です。そのため、子供たちには小さい頃から万年筆を使用した教育が行われています。ドイツ屈指のブランドであるLAMYによる、子供たちの未来を思ったこだわりが詰めこまれた万年筆です。
持った感じがとてもいいです。プラスチックや金属とは違いとても手に優しくて、持つと温もりが伝わってきます。書くのが楽しくなりそう。

出典元:amazon

カラフルな本格派。Pelikan(ペリカン)Pelikano Jr(ペリカーノジュニア)

カラフルな本格派。Pelikan(ペリカン)Pelikano Jr(ペリカーノジュニア)

出典元:rakuten.co.jp

スイスに本社のあるドイツ生まれの文房具メーカー『Pelikan(ペリカン)』の入門用万年筆『Pelikano Jr(ペリカーノジュニア)』を紹介します。老舗ブランドとして名高いペリカンの技術が詰め込まれた、本格的なつくりの子供向け万年筆です。サイズが異るくぼみを設けたグリップは、自然に正しい握り方を覚えられるように設計されています。わずかに透けて見えるプラスチックのボディから、インクの残量を把握することも可能。カラフルなボディとグリップのイエローの配色もかわいいですね。
お手頃価格ですが、期待以上に本格的な万年筆。とても書きやすいです。とてもカラフルで楽しくなる文具。他の色も欲しくなりました。

出典元:楽天市場

まずは1本しっかり使ってみよう

のイメージ画像

出典元:rakuten.co.jp

万年筆選びのポイントは、自分に合った書き味を見つけることにあります。そして書き味は、ペン先の種類・太さ・柔らかさ、軸の太さ・重さ・バランスによって決まります。なかでもペン先の種類は数多く、それぞれの好みや用途に応えることができるように用意されています。さらに、手の大きさや筆圧は人によって異なるため、持つ人により無限の組合せが存在すると言えるでしょう。

出典元:pilot.co.jp

このように万年筆は組み合わせが多種多様。最初は何を選んでいいのかわからないことも多いと思います。大切なことは、1本の万年筆をじっくり使って実際に肌で感じてみること。ある程度の時間をかけて使うことで「この部分はちょっと違うな」など、試し書きだけだけではわからなかったことに気づけるはずです。
もちろん最初から、好みのデザインやブランドの歴史・背景に惹かれて、高級万年筆を選んでもいいと思います。ただ、もし万年筆選びに悩んでいるようなら、まずは手頃な価格のものから使い始め、万年筆に慣れること、万年筆を知ることから始めてみましょう。次第におもしろさを感じることができたら、自分好みの「書き味」を見つけていく次のステージです。
こうして万年筆と過ごした時間を重ねることで、万年筆が人生になくてはならないものになっていくはずです。

TOP画像:rakuten.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者にもぴったりな5000円以下の万年筆おすすめの商品リスト

すべての雑貨セレクトから選ぶ