手帳にもおすすめ!おしゃれで携帯に便利な小さいボールペン10選

手帳にもおすすめ!おしゃれで携帯に便利な小さいボールペン10選

携帯するのに便利な小さめのボールペンを紹介します。
ホルダー付きの手帳に相性がいいもの、クリップ付きで手帳や胸ポケットに入るものなどをまとめました。
おしゃれでコンパクトなボールペンは、とっさにメモをとりたいときなどにとても便利。一本は持っておきたいものです。

おしゃれで小さめのボールペン

クロームと木のコントラスト。FABER-CASTELL(ファーバーカステル) エモーション ウッド&クローム ボールペン 梨の木

クロームと木のコントラスト。FABER-CASTELL(ファーバーカステル) エモーション ウッド&クローム ボールペン 梨の木

出典元:rakuten.co.jp

ドイツで1761年に創業した世界最古の筆記具ブランド『FABER-CASTELL(ファーバーカステル)』の油性ボールペンです。ボディには梨の木を使い、人間工学にもとづいて握りやすく書きやすいように設計されています。クローム素材と木材の絶妙なコントラストが美しいデザインです。芯出しはツイスト式、全長は124mmでクリップ付きと手帳にもぴったり。ダークブラウン・ブラウン・ブラックの3色展開です。2人の騎士が戦っている様子を描いたロゴが、高級感を醸しだしています。
とても書き易く、握った感じも流線形の持ち味が十分に分かる物でした。オススメです。

出典元:amazon

アンティークな真鍮製。TRAVELER’S COMPANY(トラベラーズカンパニー)ブラス ボールペン 無垢

アンティークな真鍮製。TRAVELER’S COMPANY(トラベラーズカンパニー)ブラス ボールペン 無垢

出典元:amazon.co.jp

老舗ブランド『MIDORI(ミドリ)』で知られるメーカー『DESIGNPHIL(デザインフィル)』の別ブランド『TRAVELER’S COMPANY(トラベラーズカンパニー)』。このブランドでは「ブラスプロダクトシリーズ」を展開しており、このボールペンもボディは真鍮製。東京下町で熟練の技をもつ職人が作りあげています。全長は99mm。持ち運ぶことを考慮し、使わないときはペンを本体の内側にセットしてコンパクトにすることが可能。トップにはフックなどを取りつけられるリングが付いており、強靭なクリップは外すこともできます。経年変化でどんどん味わい深くなる、10年後が楽しみな真鍮ボールペンです。

かわいいのにすごい機能!LAMY(ラミー)pico(ピコ)油性ボールペン

かわいいのにすごい機能!LAMY(ラミー)pico(ピコ)油性ボールペン

出典元:rakuten.co.jp

ドイツの老舗ブランド『LAMY(ラミー)』の『pico(ピコ)』シリーズ。Franco Clivio(フランコ・クリヴィオ)が2001年にデザインしたこのボールペンは、世界的なデザイン賞をいくつも受賞しています。最大の特長は、1度ノックするだけでペン先と尻軸が延び、全長92mmのコンパクトサイズから120mmのサイズに変形すること。この機構は世界特許を取得しています。ボディ中央にあるシルバーのロゴは、転がりを防止するとともにグリップ感もアップさせる効果が。かわいらしいフォルムの中に優れた機能を搭載したボールペンです。

落書きという名のペン。LAMY(ラミー)scribble(スクリブル)パラジュームコート L285

落書きという名のペン。LAMY(ラミー)scribble(スクリブル)パラジュームコート L285

出典元:rakuten.co.jp

同じくLAMYが生産している『scribble(スクリブル)』シリーズの油性ボールペン。scribbleとは「落書き」「走り書き」という意味で、自由に使ってほしいという意味が込められています。クリップはノック部のリングを回すと取りはずすことも可能。2001年のデザインプラス最優秀賞を受賞しています。高級感のあるルックスですが、カジュアルにも使えるボールペンです。

宇宙でも書けるペン!Fisher Space Pen(フィッシャー・スペース・ペン)ブレット 400 WCCL

宇宙でも書けるペン!Fisher Space Pen(フィッシャー・スペース・ペン)ブレット 400 WCCL

出典元:amazon.co.jp

1948年に設立された『Fisher Space Pen(フィッシャー・スペース・ペン)』がNASA(アメリカ航空宇宙局)の依頼によって開発した、宇宙でも使えるボールペンです。実際にアメリカやロシアの宇宙飛行士たちに使われています。内部に封入された窒素ガスの圧力によって、上からでも水中でも、極度の暑さ寒さでも、写真などツヤのある面や油性の面など、とにかくどんな場所にも書くことができるという魔法のようなペン。100年経っても使える特殊なインクを使用しています。シンプルで美しい未来感のあるデザインで、MoMA(ニューヨーク近代美術館)にも収蔵されているアイテム。クリップ付きのキャップ式、ボール径は0.9mmです。

アウトドア派に!Fisher Space Pen(フィッシャー・スペース・ペン)バックパッカー BP

アウトドア派に!Fisher Space Pen(フィッシャー・スペース・ペン)バックパッカー BP

出典元:rakuten.co.jp

こちらもFisherのスペースペンですが、キャップに直径約17mmのキーリングが付属しており、カバンなどに付けて持ち運ぶことができます。使用しないときはコンパクトに、使用するときはキャップを尻軸に付けると使いやすい長さに。航空機の材料にも使われる上質なアルミ製のボディが美しく、首軸のくびれが手にフィットしやすいフォルムになっています。アウトドアでも使いやすいアイテムです。

プロユースのボールペン。Kaweco(カヴェコ)スペシャル ミニ PS-SBP

プロユースのボールペン。Kaweco(カヴェコ)スペシャル ミニ PS-SBP

出典元:rakuten.co.jp

1883年、ドイツ・ハイデルベルグで創業した『Kaweco(カヴェコ)』。2人の創業者「koch(コッホ)」と「weber(ウェバー)』の名前から名付けられたブランドネームです。1976年に製造を中止したものの、強い要望により、同じくドイツのニュルンベルグにあるメーカー『Gutberler Gmbh(グットバレット)』によって復刻しました。当時人気であった『スペシャル』の8面体ボディを再現し、ミニタイプにしたのがこのモデルです。金属軸に黒クローム仕上げをほどこし、芯出しはノック式。優れた握りやすさと書きやすさで、プロユースともいえるボールペンです。

究極の手帳用ペン。PILOT(パイロット)バーディスイッチ HSBN-50S

究極の手帳用ペン。PILOT(パイロット)バーディスイッチ HSBN-50S

出典元:rakuten.co.jp

日本が誇る世界的文具メーカー『PILOT(パイロット)』の隠れた名作といわれる一品。ボールペンとシャープペン2つの機能を内蔵しながら、7gという軽さと驚異的なボディの細さを併せもつ多機能ペンです。ボールペンはシャープペンのノック部分(キャップ)を外すと現れ、外したキャップをシャープペンのペン先に取りつけて使用します。ボール経は0.7mm。長時間の執筆に使うというよりは、いざというときに持っていると役立つアイテムです。
手帳や机の引き出しの隅にすっぽり入ります。
シャーペンだけでなくボールペンがついているのがいいですね。
とっさの時に使い勝手がいいです。

出典元:amazon

手帳のためのペン。ZEBRA(ゼブラ)手帳用ボールペン T-3

手帳のためのペン。ZEBRA(ゼブラ)手帳用ボールペン T-3

出典元:amazon.co.jp

国産の老舗メーカー『ZEBRA(ゼブラ)』の油性ボールペン。手帳用としてはAMAZONで最も人気がある商品です。全長10cmのスリムなステンレス加工ボディで、ノック部分が飛びださないのがうれしい点。クリップを押すとペン先が戻る仕様になっています。リング式の手帳にも使え、シャツのポケットに入れても快適な万能ボールペンです。
流石、日本ブランドのペンです。小さくても書きやすいです。小型手帳に付けていつも使っています。

出典元:amazon

あふれる高級感。CROSS(クロス)ボールペン コンパクト AT0252-3

あふれる高級感。CROSS(クロス)ボールペン コンパクト AT0252-3

出典元:rakuten.co.jp

アメリカで一番の老舗高級メーカー『CROSS(クロス)』。オバマ元大統領も使用しているブランドです。このペンはオートクロスペン・クロスドライバーの次に作られたコンパクトペンの第3弾。キャップ式でクリップ付きです。ラッカーとサテンクローム仕上げで高級感ただようルックスに。収納時の全長は111mm、展開時で128mmです。

手帳用ペンとして使う場合の選び方

手帳用ペンとして使う場合の選び方のイメージ画像

出典元:pixabay.com

ペンホルダーがある手帳の場合は、ホルダーに収まるものを選びましょう。クリップが付いているものなら、手帳とペンが離ればなれになってしまうのを防止することができます。
また水性インクは劣化しやすく水にも弱いため、長期保存する手帳には向いていません。油性ボールペンを選んだ方が賢明です。
屋外で使う機会も多い手帳ですから、コンパクトで軽いペンは役立ってくれるはず。おしゃれで素敵なボールペンを選んで、手帳を快適に使いこなしましょう。

TOP画像:rakuten.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

今回ご紹介した商品リスト