鉛筆とシャーペンのいいとこ取り!おすすめの芯ホルダー12選

鉛筆とシャーペンのいいとこ取り!おすすめの芯ホルダー12選

鉛筆の芯をシャープペンシルのように入れかえて使える芯ホルダー。日本ではまだあまりなじみが薄いですが、鉛筆のやわらかな書きごこちとシャープペンシルの機能性を併せもった芯ホルダーには根強いファンも。
今回はおすすめの芯ホルダーを12選紹介します。海外ブランドのものから国内老舗メーカーのものまでさまざまなものを選びました。
いままで使ったことがない人も、この機会に芯ホルダーの魅力にふれてみてください。

芯ホルダーとは?

英語ではleadholder(レッドホルダー)と呼ばれる芯ホルダー。鉛筆と同じ芯をシャープペンシルのように使える筆記具です。2mm芯が一般的ですが、5.6mmなどもっと太いものも。ノックすると自重で芯が落ち、軸の先端にあるチャック(爪)でくわえ込んで使う「ドロップ式」と、シャープペンシルのように少しずつ芯が繰りだされる「ノック式」があります。製図やデザインなどに使われるイメージがありますが、その書きごこちから普通の筆記に使うファンも多く、なかにはシャープペンシルと違って試験のマークシートで誤判定されにくいという理由で使う人も。削らなくても使えますが、専用の別売シャープナーが用意されていたり、簡易シャープナーが付いているものもあります。芯を入れかえて使えるのも魅力のひとつです。

おすすめの芯ホルダー10選

存在感たっぷり!ROTRING(ロットリング)800シリーズ 2mm芯ホルダー

存在感たっぷり!ROTRING(ロットリング)800シリーズ 2mm芯ホルダー

出典元:rakuten.co.jp

『ROTRING(ロットリング)』800シリーズの芯ホルダーです。本体内部には多数の金属パーツが用いられ、外部は重厚感と高級感を兼ね備えたメタルボディ。重さ30gのずっしりとした本体をしっかりと支えられるように、ローレット加工のすべり止め機能つきグリップが備えられています。クラッチノック式で芯を一定量ずつ出せるのもうれしいポイント。細部にわたるこだわりと配慮によって、繊細な文字や線を描けるプロ仕様のアイテムです。
とても書きやすいです。重さも材質も自分の好みだったのでよかったです。

出典元:amazon

フィット感抜群!KOH-I-NOOR(コヒノール)HARDTMUTH 5.6mm芯ホルダー 5347

フィット感抜群!KOH-I-NOOR(コヒノール)HARDTMUTH 5.6mm芯ホルダー 5347

出典元:rakuten.co.jp

オーストリア・ウィーンで1790年に設立されたブランド『KOH-I-NOOR(コヒノール)HARDTMUTH』。1848年からは製造部門をチェコに移し、遊び心満載のプロダクトを多数世に送りだしました。世界中の展示会で賞を獲得し、いまでは世界的な文具メーカーに成長しています。この『5.6mm芯ホルダー 5347』は、樹脂製の三角軸が特徴。太くても持ちやすく、本体が転がりにくい利点もあります。芯の出方はドロップ式を採用。カラーはブラックとレッドの2種類が用意されています。
書きやすくて、しかもかわいいです。どんどん書きたくなってしまいます。

出典元:楽天市場

圧倒的重厚感。KOH-I-NOOR(コヒノール)HARDTMUTH 5.6mm芯ホルダー クリップ付き 5306

圧倒的重厚感。KOH-I-NOOR(コヒノール)HARDTMUTH 5.6mm芯ホルダー クリップ付き 5306

出典元:rakuten.co.jp

KOH-I-NOORの『5.6mm芯ホルダー 5306』です。直径約1.36cmの極太ボディで、持ちやすさと疲れにくさを実現しています。取り外し可能なシルバーのペンクリップも付属。軸尾はねじ式で、取り外すと芯研器(シャープナー)が付いています。芯の出方はこちらもドロップ式です。本体が11.5cmと少し短めのため、芯を8cm程度にカットして使用します。

ボディも芯もカラフル♪KOH-I-NOOR(コヒノール)HARDTMUTH 5.6mmマーブル芯ホルダー 5340

ボディも芯もカラフル♪KOH-I-NOOR(コヒノール)HARDTMUTH 5.6mmマーブル芯ホルダー 5340

出典元:rakuten.co.jp

KOH-I-NOORの『5.6mmマールブル芯ホルダー 5340』。アルミ製のボディだけでなく、芯もカラフルなマーブル模様。1本1本デザインが異なっており、一期一会の出会いを楽しめます。こちらもドロップ式で、軸尾のキャップ内には簡易芯研器を内蔵。遊び心と利便性の両方を兼ねそなえた、楽しい芯ホルダーです。
マーブルの鉛筆芯が入っていて、書いているうちに色が変化してきます。面白いです。

出典元:楽天市場

光る六角形デザイン。FABER-CASTELL(ファーバーカステル)製図用ホルダー φ2.0mm芯 TK9500

光る六角形デザイン。FABER-CASTELL(ファーバーカステル)製図用ホルダー φ2.0mm芯 TK9500

出典元:amazon.co.jp

家具職人Casper Farber(カスパー・ファーバー)の手によって1761年に生まれた筆記具メーカー『FABER-CASTELL(ファーバーカステル)』。ドイツ・シュタインでの鉛筆製造を機に250年以上の歴史を積み重ね、現在世界中にある生産工場全体で20億本の木軸鉛筆を生みだしています。この製図用ホルダー『TK9500』は、六角形の軸にリブパターンが刻まれたグリップエリアが絶妙なフィット感を実現。クラッチ部が芯をしっかりと捉えているので、快適に筆記やドローイングができます。芯出しはノック式。ボディに刻印されたブランドロゴもおしゃれですね。
製図用に使っています。
持ち手の部分から先の方にかけて細くなっていく形で、持ちやすいのが気に入ってます

出典元:楽天市場

長時間使用可!STAEDTLER(ステッドラー)マルス テクニコ 芯ホルダー 780 C

長時間使用可!STAEDTLER(ステッドラー)マルス テクニコ 芯ホルダー 780 C

出典元:rakuten.co.jp

『STAEDTLER(ステッドラー)』の『マルス』シリーズ、製図用2mm芯ホルダー『テクニコ 芯ホルダー 780 C』です。厚めのプラスチック軸とさびにくい合金製のグリップによって、抜群の耐久性を誇っています。芯の回転や引っ込みを防止するスーパークラッチ・ロック機構を採用。重心が先端部分にあるため軽い力で筆記することができ、手が疲れにくいのもうれしいポイントです。ノック部分には簡易芯研器も付いています。取り外しのできるクリップも付属。長時間の作図、一般筆記に適した汎用性の高いアイテムです。
長年愛用していますが、無くしてしまったので買い直しました。
書きやすく疲れないし、芯も長持ちするのでオススメです!

出典元:楽天市場

レトロな風合い。OHTO(オート)木軸シャープ消しゴム付 2.0 APS-680E

レトロな風合い。OHTO(オート)木軸シャープ消しゴム付 2.0 APS-680E

出典元:rakuten.co.jp

大正8年創業の『OHTO(オート)』。1949年に鉛筆型木軸ボールペンを世界に先駆けて開発し、ボールペンの歴史を作ってきた文具メーカーです。この『木軸シャープ消しゴム付 2.0』は、軸に鉛筆と同じ形と素材を使用し、尾軸には消しゴムをつけるなど、細部にまで昔懐かしい風合いを出すためのこだわりが盛り込まれています。軽くてもしっかりした太めのボディと、鉛筆と同じ2mm芯でなめらかな書きごこちを実現。カラーバリエーションは、ブラック・エンジ・イエローなど全5色がラインアップされています。芯出しはノック式。デッサンやスケッチはもちろん一般筆記にも適した、実用性抜群のアイテムです。
黄色を購入しました。
一緒に購入したMILANの消しゴムと並べて飾ってニヤニヤしています。
レトロな見た目のかわいさはもちろん、ノックの押した感触や音、書き味も味わいがあってお気に入りです!

出典元:楽天市場

目を引くクリップ。METAPHYS(メタフィス)locus(ローカス)2mm芯ホルダーペン 43020

目を引くクリップ。METAPHYS(メタフィス)locus(ローカス)2mm芯ホルダーペン 43020

出典元:rakuten.co.jp

『METAPHYS(メタフィス)』の『locus(ローカス)2mm芯ホルダーペン』です。2008年にグッド・デザイン賞の中小企業庁長官特別賞を受賞しています。自由に描き分けできる鉛筆の良さと、ノックすることで芯を少しずつ出せるシャープペンシルの利便性を兼ねそなえたアイテム。ボディには真鍮を使い、適度に重くすることによって筆圧を補助しています。シリーズ共通のアイコンとなっているクリップが印象的です。カラーはブラック・シルバー・ホワイトの3色。使いやすさとデザイン性が追求された、モダンな芯ホルダーです。

溢れる温もり♪PENCO(ペンコ)PRIME TIMBER(プライムティンバー)芯ホルダー ft096

溢れる温もり♪PENCO(ペンコ)PRIME TIMBER(プライムティンバー)芯ホルダー ft096

出典元:rakuten.co.jp

『PENCO(ペンコ)』の2mm芯ホルダー『PRIME TIMBER(プライムティンバー)』。『HIGHTIDE(ハイタイド)』と『北星鉛筆』のコラボレーションアイテムです。木軸にはアメリカ産の高級インセンスシダー材を使い、温もりと握り心地の良さを味わえます。木製軸と真鍮の金具で、両端が重く中心が軽い絶妙なバランスを実現。国産高級芯のなめらかな書き味を楽しめます。ボディには「THE WARMTH OF WOOD ON PAPER(紙の上でぬくもりを)」のメッセージが。専用削り器が付いているのもうれしいですね。カラーバリエーションはホワイト・ピンク・レッドなど全6色。こだわりが詰めこまれた、大人の筆記具です。
資格試験で小論文出題が有り、事前学習会でシャーペンを使用していましたが、此方の方が断然書きやすくてオススメです。セットの芯削りも良かった。

出典元:amazon

特許機構グリップ!Caran d'Ache(カランダッシュ)フィックスペン 2mm

特許機構グリップ!Caran d'Ache(カランダッシュ)フィックスペン 2mm

出典元:amazon.co.jp

『Caran d'Ache(カランダッシュ)』の『フィックスペン 2mm』です。芯のコントロールが的確にできる特許機構のグリップを搭載。持ちやすく快適に筆記できるメタル製の六角ボディは、黒塗りのエナメル3層コートでマットな質感に仕上がっています。ドロップ式で、ノックキャップの内部にはシャープナーも内蔵。製図・デザインから筆記まで幅広く使える芯ホルダーです。

あざやかなグリーン。LINEX(リネックス)2ミリ芯ホルダー LH1000

あざやかなグリーン。LINEX(リネックス)2ミリ芯ホルダー  LH1000

出典元:rakuten.co.jp

『LINEX(リネックス)』は、1936年にデンマーク・コペンハーゲンで設立された製図用品メーカー。当時専門学生だったDuelund Nielsenが自分のために製作しはじめたのがきっかけで、いまでは世界60ヶ国以上でプロダクトを展開するまでに成長しました。この『LH1000』は、コーポレートカラーである新緑のような緑が印象的な2mm芯ホルダーです。芯の硬さによって表記を切り替えられる回転式の表記窓が付いています。重心がほぼ中心にあるため、自然なバランス感覚で使えるのも特長のひとつ。キャップに空いている穴は簡易シャープナーになっています。クリップは外して使うことも可能。見た目も美しい、使いやすい芯ホルダーです。

かわいい流線型♪e+m(イープラスエム)Clutch Pencil(クラッチペンシル)5.5mm

かわいい流線型♪e+m(イープラスエム)Clutch Pencil(クラッチペンシル)5.5mm

出典元:rakuten.co.jp

ドイツのブランド『e+m(エーマン)』のアートペンシル『Clutch Pencil(クラッチペンシル)5.5mm』です。木の木目と質感をそのまま活かした、丸みをおびた流線型のボディがおしゃれですね。洋梨・チェリー・ウォールナットなど堅い木を20種類以上使い、2年間乾燥させるというこだわりも。短い全長と流線的な太軸が、コンパクトながら手にしっくりなじんでくれます。芯の送り出しはドロップ式。木のあたたかみと、大人の風格を感じさせてくれる芯ホルダーです。
TSUTAYAの社長が持ってたので買いました!かっこよいです。思ったより短いですが、コロンとしていてかわいいです。

出典元:amazon

オールマイティーに使える芯ホルダー

鉛筆と同じ太くやわらかい線が書けるのが魅力の芯ホルダーですが、削り器を使ってペン先を立てて書くと鋭い線も書けますし、寝せて書くとやわらかい線が書けるなど自在に使うこともできます。またドロップ式のなかには、鉛筆芯だけでなくボールペン芯などに入れかえて使うことができるものも。 さまざまな使い方ができる芯ホルダー、ぜひひとつ手にしてみてはいかがでしょうか。

また、ほかにもおすすめの筆記具やペン立て、ペンケースなども紹介しています。選ぶときの参考にしてみてくださいね。

TOP画像:rakuten.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

今回ご紹介した商品リスト