日本各地のブランド窯で作られたおしゃれな茶碗

日本各地のブランド窯で作られたおしゃれな茶碗

食卓に彩りを沿えてくれるおしゃれな茶碗をご紹介します。柳宗理のキッチンシリーズを手がけてきたデザイナーのものや、グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞した平茶碗などをピックアップ。毎日のように使うものだからこそ、美しく使い勝手の良いもので食事をしたいものですよね。こだわりが詰まったデザインの茶碗をぜひ選んでみてください。
すべて見る
今回セレクトした5商品
ヨシタ手工業デザイン室 くーわん
ヨシタ手工業デザイン室 くーわん
白山陶器 平茶わん
白山陶器 平茶わん
THE(ザ)飯茶碗 益子焼 1407-0102-204
THE(ザ)飯茶碗 益子焼 1407-0102-204
THE(ザ)飯茶碗 清水 1407-0102-201
THE(ザ)飯茶碗 清水 1407-0102-201
CHIPS(チップス)Bread and Rice(パンとごはんと)茶碗 美濃焼 M011
CHIPS(チップス)Bread and Rice(パンとごはんと)茶碗 美濃焼 M011

益子焼や波佐見焼・美濃焼など陶器のおしゃれな茶碗5選

伝統文化を感じる器。ヨシタ手工業デザイン室 くーわん

伝統文化を感じる器。ヨシタ手工業デザイン室 くーわん

出典元:rakuten.co.jp

東京・小金井にあるデザイン室『ヨシタ手工業デザイン室』。柳宗理デザインシリーズのキッチンツールや、耐熱ガラスボールの製品デザインを担当していたデザイナー吉田守孝によるブランドです。『くーわん』は、ブルーの上品な色合いと使いやすさが考えぬかれたフォルムを持つ磁器。コドモノコト(コドモと一緒の暮らしを考えるプロジェクト)のためにデザインされた茶碗です。石川・小松の『東製陶所』にて、生地から仕上げまでひとつひとつ手作業で丁寧に作られています。下に回した指先が触れる部分に細い溝が付けられており、子どもに持ち方を教えるときの目安になるとともに滑り止めにも。サイズは大人のご飯茶碗や子供のどんぶりに使える大のほか、中と小の3種類がラインアップ。美しい食事の作法を子供に伝えたいという気持ちが込められた茶碗です。

目でも楽しめるデザイン。白山陶器 平茶わん

目でも楽しめるデザイン。白山陶器 平茶わん

出典元:rakuten.co.jp

『白山陶器』は1779年に長崎・波佐見で創業したメーカー。天草陶石という良質な素材を活かし、確かな技術で陶磁器を作りつづけています。この『平茶わん』は1993年にグッドデザイン賞、2004年にロングライフデザイン賞を受賞した茶碗。日本を代表するプロダクトデザイナー、森正洋のデザインです。大ぶりで浅めに作られており、持ちやすく箸ですくいやすい形。多彩な手描き柄で、ご飯はもちろん煮物などさまざまなメニューを引きたててくれます。見る角度によって表情が変化するのも魅力的ですね。柄は全部で12種類。計算されたデザインで普段の食卓はもちろん、おもてなしの席でも重宝する茶碗です。
なんてこじゃれた茶碗だろうと思いました。粋です。アイスなどのデザートの時にも使っています。

出典元:楽天市場

秀でた職人技による逸品。THE(ザ)飯茶碗 益子焼 1407-0102-204

秀でた職人技による逸品。THE(ザ)飯茶碗 益子焼 1407-0102-204

出典元:rakuten.co.jp

『THE(ザ)』の飯茶碗は、古くから作られていた「茶碗の原型」を復刻したシリーズ。陶磁器の名産地である有田(佐賀)・信楽(滋賀)・瀬戸(愛知)・益子(栃木)にある5つの窯元が、同じ形の茶碗を各窯で受けつがれてきた技法を使って作りだしています。この茶碗は、栃木の窯元・道祖土和田窯で作られた益子焼です。口径は12cmで、一般的な大きさの日本人の両手が円を作った直径と同じ。高さは人差し指と親指の長さの比率、2:1をもとに6cmとなっており、手に沿いやすく持ちやすい形が追求されています。益子六釉のひとつである糠白釉を茶碗全体にかけることで、土味をおさえた仕上がりに。文化と伝統の香り、秀でた職人技が感じられる茶碗です。

和食器の趣。THE(ザ)飯茶碗 清水 1407-0102-201

和食器の趣。THE(ザ)飯茶碗 清水 1407-0102-201

出典元:rakuten.co.jp

THEの飯茶碗。こちらは京都の窯元、伊藤製陶所で作られている清水焼です。さまざまな色絵付けの下地となっている白土の化粧掛け(粉引技法)が使われており、独特な薄い肌色を帯びています。サイズは他の飯茶碗と同じで口径は12cm、高さは6cmで手にしっくりとなじむ大きさ。食卓に日本の趣をもたらしてくれる、味わい深い茶碗です。

印象的なストライプ柄。CHIPS(チップス)Bread and Rice(パンとごはんと)茶碗 美濃焼 M011

印象的なストライプ柄。CHIPS(チップス)Bread and Rice(パンとごはんと)茶碗 美濃焼 M011

出典元:rakuten.co.jp

『CHIPS(チップス)』と管理栄養士の菱沼未央によって立ちあげられたプロジェクト『Bread and Rice(パンとごはんと)』。和食にも洋食にも合う器を生みだすブランドです。この茶碗は、器の表面をこまかく削りおとす「掻きおとし」という技法が使われた美濃焼。100年以上つづく歴史を持つ「美濃文山窯」で作られた茶碗です。フリーハンドで削られたストライプ柄は、まっすぐなのに均一ではなくハンドメイドの味わいと温もりが感じられます。カラーはブラックとクリームの2色展開。毎日使えるシンプルさと扱いやすさを兼ね備える茶碗です。

テーブルコーディネートはおしゃれな茶碗から

おしゃれな茶碗はテーブルに華やかさをもたらしてくれるもの。食卓に並べればいつものメニューも一層のおいしさを感じながら食べることができます。さまざまなテーブルシーンになじみやすいので、お米はもちろんちょっとしたおかずを盛る器として使っても。色や柄違いを揃えて、テーブルコーディネートを楽しむのもおすすめです。

TOP画像:rakuten.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本各地のブランド窯で作られたおしゃれな茶碗の商品リスト

すべての雑貨セレクトから選ぶ