雨でもおしゃれに防水・吸水。おすすめの折りたたみ傘ケース11選

雨でもおしゃれに防水・吸水。おすすめの折りたたみ傘ケース11選

吸水性のある、おしゃれな折りたたみ傘ケースをピックアップしてご紹介しています。鞄への収納やコンパクトなサイズなど、持ち運びに適しているのも嬉しいポイント。デザインだけでなく機能性にも優れた折り畳み傘ケースで、急な雨でも快適に過ごしましょう。
すべて見る
今回セレクトした11商品
Knirps(クニルプス)Dry Bag(ドライバッグ)折りたたみ傘ケース
Knirps(クニルプス)Dry Bag(ドライバッグ)折りたたみ傘ケース
HIGHMOUNT(ハイマウント)Hus.(ハス)Umbrella Case2(アンブレラケース2)
HIGHMOUNT(ハイマウント)Hus.(ハス)Umbrella Case2(アンブレラケース2)
mabu(マブ)吸水折りたたみ傘ポーチ
mabu(マブ)吸水折りたたみ傘ポーチ
山崎産業 SUSU(スゥスゥ)傘ケース
山崎産業 SUSU(スゥスゥ)傘ケース
Wpc. (ダブリュピーシー)Business Umbrella Case w048
Wpc. (ダブリュピーシー)Business Umbrella Case w048
FROGU(フロッグ)アンブレラケース
FROGU(フロッグ)アンブレラケース
youta(ヨータ)Intre(イントレ)y34 折り畳み傘ケース
youta(ヨータ)Intre(イントレ)y34 折り畳み傘ケース
Marna(マーナ)hacobel(ハコベル)吸水傘ケース 2Way Biz S437
Marna(マーナ)hacobel(ハコベル)吸水傘ケース 2Way Biz S437
超吸水傘カバー 折りたたみ傘用
超吸水傘カバー 折りたたみ傘用
PRAIRIE DOG(プレーリードッグ)Shizuku light 折りたたみ傘カバー
PRAIRIE DOG(プレーリードッグ)Shizuku light 折りたたみ傘カバー
ROOTOTE(ルートート)SN.CASA カサオリ-A 6747
ROOTOTE(ルートート)SN.CASA カサオリ-A 6747
更新情報
  • 2022/03/20 「ROOTOTE SN.CASA カサオリ-A」追加
  • 2022/03/20 「FROGU アンブレラケース」追加
  • 2022/03/20 「Wpc. Business Umbrella Case」追加
  • 2018/08/22 「ヨータ イントレ」追加
  • 2018/08/22 「マーナ hacobel」追加
  • 2018/08/22 「超吸水傘カバー」追加
  • 2018/08/22 「プレーリードッグ 折りたたみ傘カバー」追加

梅雨に向けて選びたい、人気ブランドのおしゃれな折り畳み傘ケース

拔群の吸水性と速乾性。Knirps(クニルプス)Dry Bag(ドライバッグ)折りたたみ傘ケース

拔群の吸水性と速乾性。Knirps(クニルプス)Dry Bag(ドライバッグ)折りたたみ傘ケース

出典元:amazon.co.jp

1928年にドイツで産声をあげた傘ブランド『Knirps(クニルプス)』。デザインや実用性に敏感な人を魅了するアイテムを手がけ、ドイツでは「Knirps Weather(クニルプスウェザー)」という言葉が生まれるほど親しまれているブランドです。この折りたたみ傘ケース『Dry Bag(ドライバッグ)』は、ポリエステルをベースにつくられたタオル地のような風合いが特徴。すぐれた吸水性と速乾性をもっています。口が大きく開くように袋の外周3辺をファスナーにし、スムーズな出し入れを実現。シックなデザインでビジネスシーンにも適しています。ボディの柄は迷彩のグリーンやチェックネイビーなど、落ち着きのあるおしゃれなパターンがラインアップ。バスや電車の混雑時でも気にすることなく携帯できる便利な傘ケースです。
いつ雨が降り出すかわからない気候になってきました。
折り畳み傘を使った後、このケースに入れれば、鞄に仕舞うことができます。
以前から持っていたものは長さがなく、大ぶりの傘は収まりきれませんでしたが、この商品はも大丈夫です。
また、デザインもシックでビジネスユースでも違和感はありません。

出典元:amazon

雨の日が楽しくなる。HIGHMOUNT(ハイマウント)Hus.(ハス)Umbrella Case2(アンブレラケース2)

雨の日が楽しくなる。HIGHMOUNT(ハイマウント)Hus.(ハス)Umbrella Case2(アンブレラケース2) 雨の日が楽しくなる。HIGHMOUNT(ハイマウント)Hus.(ハス)Umbrella Case2(アンブレラケース2)のイメージ画像

出典元:rakuten.co.jp

アウトドアメーカー『HIGHMOUNT(ハイマウント)』から生まれた、シンプルで高機能な傘やレインポンチョなどのグッズを展開するブランド『Hus.(ハス)』。素材・機能・カラーのトレンドを取りいれた、機能的でデザイン性の高いアイテムをそろえています。このアンブレラケースは、撥水加工がされたポリエステル生地にEVAシートをはさみこみ、水滴がしみてくるのを防ぐ効果を持っています。内側には濡れた傘をそのまま入れられるように、吸水性の高いタオル生地を採用。長さ調整用のボタンがついた2WAY機能で、全長28cm~周囲18cmまでの傘であれば収納ができます。カラーはボールドストライプやバーティカルイエローなど、全5種類がラインアップ。バッグとしてそのまま持ち歩いてもおしゃれなデザインで、雨の日を快適に過ごせるアイテムです。

鮮やかなカラーがかわいらしい。mabu(マブ)吸水折りたたみ傘ポーチ

鮮やかなカラーがかわいらしい。mabu(マブ)吸水折りたたみ傘ポーチ

出典元:rakuten.co.jp

『mabu(マブ)』は、雨の日をおしゃれにかっこよく過ごせるデザインと、快適に使える機能性を併せ持つレイングッズを展開する国産ブランドです。この吸水折りたたみ傘ポーチは、内側のマイクロファイバー生地が水滴を素早く吸収するのが特徴。コンパクトな折りたたみ傘をすっぽりと入れられるだけではなく、持ち手の長い傘もダブルファスナーでジップすれば持ち運べます。ファスナーを全開にすればハンドタオルにも。傘袋を入れられるポケットや、バッグに引っかけられるストラップ付きなのもうれしいポイントです。ストライプやボタニックパレードなど、鮮やかなカラーのパターンが用意されています。美しい色合いがファッションのワンポイントにもなる、デザイン性の高いアンブレラケースです。

水分をぐんぐん吸収。山崎産業 SUSU(スゥスゥ)傘ケース

水分をぐんぐん吸収。山崎産業 SUSU(スゥスゥ)傘ケース

出典元:rakuten.co.jp

1949年に創業し、これまで数多くの環境用品を生みだしてきたメーカー『山崎産業』。『SUSU(スゥスゥ)』は、高い吸水力を誇るマイクロファイバー製品を展開するシリーズです。つねにサラサラとした感触とやわらかな肌ざわりを実現するため、モール状に作られています。こちらは内側全体にマイクロファイバーを使用し濡れた傘を包みこむ傘ケース。裏返せば濡れたカバンを拭くことができるタオルにもなります。カラーは全11種類がラインアップ。豊富なバリエーションも魅力的なアイテムです。

ビジネスのお供に。Wpc. (ダブリュピーシー)Business Umbrella Case w048

ビジネスのお供に。Wpc. (ダブリュピーシー)Business Umbrella Case w048

出典元:rakuten.co.jp

2004年に生まれた『Wpc. (ダブリュピーシー)』は、様々な世代とジャンルにミックスできるレインアイテムを提案するドメスティックブランドです。こちらはビジネスシーンにも対応した折りたたみ傘ケース。内側に吸水素材を採用し、大きく開くL字ファスナーで濡れた傘をすぐ収納できます。ベルトやカラビナが付いているのでバッグやキャリーケースに取り付けられるほか、使わないときはコンパクトに折りたたんでバッグに付けておくのも便利。カラーはブラックとネイビーの2種類です。

リュックやショルダーバッグ愛用者に。FROGU(フロッグ)アンブレラケース

リュックやショルダーバッグ愛用者に。FROGU(フロッグ)アンブレラケース

出典元:rakuten.co.jp

2000年に東京・足立区で生まれた「株式会社シービージャパン」の『FROGU(フロッグ)』は、雨具の概念を覆すアイデアが満載のレイングッズブランドです。ファスナーテープでリュックやカバンのベルトに取り付けられるのが特徴。裏地には抗菌消臭加工を施したマイクロファイバータオル「抗菌カラリ」を採用し、抜群の吸水力と除菌効果を発揮します。表地は伸縮性のあるウェットスーツ素材で、傘をすっきり包み込み水分を外に漏らさないのもポイント。リュックやショルダーバッグ愛用者には特におすすめできる折りたたみ傘ケースです。

上品な革。youta(ヨータ)Intre(イントレ)y34 折り畳み傘ケース

上品な革。youta(ヨータ)Intre(イントレ)y34 折り畳み傘ケース 上品な革。youta(ヨータ)Intre(イントレ)y34 折り畳み傘ケースのイメージ画像 上品な革。youta(ヨータ)Intre(イントレ)y34 折り畳み傘ケースのイメージ画像2

出典元:amazon.co.jp

国産ブランド『youta(ヨータ)』が展開する『Intre(イントレ)』シリーズのこちらは、カバンの取っ手に引っ掛けられるストラップが付いた傘ケース。千年の伝統を持つバッグの産地・豊岡でひとつひとつ職人が編んだ、手作業ならではのやわらかな曲線を描いたデザインが特徴です。ビジネススタイルにもぴったりな上品な雰囲気を醸し出しています。重厚感のある合成皮革で耐久性に優れ、雨に強く色落ちしにくいのもポイント。13cmの高さで、U字型のハンドル傘も収納することができます。折りたたみ傘以外に、500mlのペットホルダーやノートPCのバッテリーケースに使うのもおすすめ。その日の予定に合った使い方ができる、フレキシブルな傘ケースです。

カバンに合わせやすい。Marna(マーナ)hacobel(ハコベル)吸水傘ケース 2Way Biz S437

カバンに合わせやすい。Marna(マーナ)hacobel(ハコベル)吸水傘ケース 2Way Biz S437

出典元:amazon.co.jp

1872年創業の老舗家庭用品メーカー『Marna(マーナ)』の『hacobel(ハコベル)』。ケースに付いた帯を使って、トートバッグやショルダーバッグなどカバンに合わせて外付けできる2Wayタイプの傘ケースです。内側にマイクロファイバーを使っているため、傘に付いた雨水をしっかり吸水してくれます。L字型のファスナーで取り出しやすく、簡単に乾かせるのもポイント。カラーはネイビーやブラックなどがラインアップされています。プライベートやビジネスシーンを問わず、折りたたみ傘をスマートに持ち運べる傘ケースです。

タオルのように使える。超吸水傘カバー 折りたたみ傘用

タオルのように使える。超吸水傘カバー 折りたたみ傘用

出典元:rakuten.co.jp

こちらの超吸水傘カバーは、内側のマイクロファイバーが濡れた滴をさっと吸収してくれる傘ケース。コの字型のファスナーで全開きでき、濡れたカバンを拭くタオルのようにも使えます。大型の折りたたみ傘もすっぽりと入るロングタイプ。冷えたペットボトルの持ち運びにもぴったりです。カラーはブルー・オレンジ・グリーンなど多数ラインアップされています。表面のブラックとのコントラストがおしゃれな、折りたたみ傘用の傘ケースです。
濡れた傘を簡単に入れられる袋を探していました。
適当に畳んでも入るのでよさそうです。

出典元:楽天市場

気分を上げる総柄プリント。PRAIRIE DOG(プレーリードッグ)Shizuku light 折りたたみ傘カバー

気分を上げる総柄プリント。PRAIRIE DOG(プレーリードッグ)Shizuku light 折りたたみ傘カバー

出典元:amazon.co.jp

大阪のメーカー『PRAIRIE DOG(プレーリードッグ)』の『Shizuku light』は、テキスタイルデザイナーが提案した個性あふれる総柄の傘ケース。思わず持ち歩きたくなるような目を引くデザインで、雨の日でも楽しい気分にさせてくれます。マイクロファイバーのパイル生地で、吸水性に優れているのも特徴。内側が大きく開くダブルファスナータイプで、スムーズに出し入れでき手早く乾かせます。ポーチから持ち手を出してファスナーで固定すれば、持ち手の長い傘を入れられるのもポイントです。ストラップを使って、手提げなどの外側にぶら下げて持ち歩くこともできます。デザインは、チェリー・フラフ・レシオなどがラインアップ。ファッショナブルなデザインと実用性を両立している傘ケースです。
小学生の子供のために購入しました。
学校では折りたたみ傘はぬれていてもロッカーやかばんに入れているとのこと。「ぬれたランドセルも拭けるし、かわいいでしょ?」と子供に渡したところ、とても気に入ってくれました。私がなにも言わなくてもランドセルにいれて登校しています。
家族で出かける時に、折りたたみ傘を持っていくことがあるので親の分も購入したいと思います。

出典元:楽天市場

ROOTOTE(ルートート)SN.CASA カサオリ-A 6747

ROOTOTE(ルートート)SN.CASA カサオリ-A 6747

出典元:rakuten.co.jp

2001年にスタートした国産トートバッグブランド『ROOTOTE(ルートート)』の折りたたみ傘ケースです。レジャーシート素材で、雨や泥で汚れても気にせず使えるのがポイント。2つ折りにすれば大判のハンカチほどのサイズで、携帯もしやすいのがうれしいですね。付属のカラビナやストラップで、バッグに装着すれば邪魔にならずに持ち運べます。カラーバリエーションも豊富で、リーズナブルな価格もうれしい折りたたみ傘ケースです。

折りたたみ傘の水は、よく切ることが大事

折りたたみ傘はカバンやバッグにしまって移動することが多いアイテム。吸水性の高い折りたたみ傘ケースを使用することで、カバンの中が濡れないように配慮することができます。

また、取手の付いたケースならカバンとは別に持ち運ぶことも可能。より防水に気を使えるので嬉しいですよね。

しかし、大切なことは折りたたみ傘の水をよく切ってからケースにしまうこと。ちょっとした一手間をかけてあげて、ケースの機能性を最大限に活かしましょう。

TOP画像:rakuten.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

雨でもおしゃれに防水・吸水。おすすめの折りたたみ傘ケース11選の商品リスト

すべての雑貨セレクトから選ぶ