おしゃれなロングサイズ。長傘の収納におすすめしたい傘ケース

おしゃれなロングサイズ。長傘の収納におすすめしたい傘ケース

雨の日のマナーだけでなく、自宅や車での収納にもおすすめのおしゃれな傘ケースをご紹介しています。長傘はもちろん、折りたたみ傘の収納もできるアイテムもピックアップしました。おしゃれな傘ケースで雨の日でも快適に過ごしてみてはいかがでしょうか。
すべて見る
今回セレクトした10商品
エール レインCAP
エール レインCAP
DiCesare Designs(ディチェザレ デザイン)UMBRELLA BAG(アンブレラバッグ)QUILTING JACQUARD(キルティングジャカード)
DiCesare Designs(ディチェザレ デザイン)UMBRELLA BAG(アンブレラバッグ)QUILTING JACQUARD(キルティングジャカード)
MOONBAT(ムーンバット)refuge(ルフジュ)吸水長短傘ケース
MOONBAT(ムーンバット)refuge(ルフジュ)吸水長短傘ケース
アンブレラケース ピアノサンディ
アンブレラケース ピアノサンディ
NURENAI傘 長傘専用 傘カバー
NURENAI傘 長傘専用 傘カバー
山崎産業 SUSU(スゥスゥ)傘ケース
山崎産業 SUSU(スゥスゥ)傘ケース
KEEP DRY(キープドライ)アンブレラカバー
KEEP DRY(キープドライ)アンブレラカバー
STI(スバルテクニカインターナショナル)アンブレラカバー STSG16100940
STI(スバルテクニカインターナショナル)アンブレラカバー STSG16100940
日本製長傘カバー made in Tokyo
日本製長傘カバー made in Tokyo
更新情報
  • 2018/08/23 「NURENAI傘 長傘専用 傘カバー」追加
  • 2018/08/23 「スゥスゥ 傘ケース」追加
  • 2018/08/23 「キープドライ アンブレラカバー」追加
  • 2018/08/23 「スバルテクニカインターナショナル アンブレラカバー」追加
  • 2018/08/23 「日本製長傘カバー」追加

大きい傘の収納におすすめの傘ケース10選

雨の日でもストレスフリー。エール レインCAP

雨の日でもストレスフリー。エール レインCAP

出典元:amazon.co.jp

2006年に京都で立ちあげられた『エール』。サドルカバーをはじめ、簡単で便利な、使っていて楽しくなるカバーをつくりつづける専門メーカーです。この傘カバー『レインCAP』は、表地に撥水加工、裏地に防水加工をほどこした一品。カバーの先端には穴が空いているので、傘についた水滴が貯まる心配もなく、いつでも清潔に保つことができます。面ファスナーで開閉もスムーズ。手ざわりのいい高級感のある生地は伸縮性能があり、幅ひろいサイズに対応します。本体の柄は、ギンガムチェックやブラックウォッチなどがラインアップ。縫製のプロフェッショナルがひとつひとつ制作した、高品質な傘ケースです。
本当に素晴らしい商品です。濡れた傘の持ち運びに最適です。

出典元:楽天市場

便利な肩かけ機能つき。DiCesare Designs(ディチェザレ デザイン)UMBRELLA BAG(アンブレラバッグ)QUILTING JACQUARD(キルティングジャカード)

便利な肩かけ機能つき。DiCesare Designs(ディチェザレ デザイン)UMBRELLA BAG(アンブレラバッグ)QUILTING JACQUARD(キルティングジャカード)

出典元:rakuten.co.jp

『DiCesare Designs(ディチェザレ デザイン)』は、斬新かつ独創的な創作活動をつづけるカナダ人デザイナーのジョン・ディチェザレが日本で立ちあげた傘ブランドです。京都の洋傘職人・東田稔と河野敏正の高度な職人技術によって生みだされた、上品かつユニークな作品を次々に展開しています。この『UMBRELLA BAG(アンブレラバッグ)』は、キルティングをイメージしたジャガード織りの生地でつくられました。ダイヤモンド柄がスタイリッシュな印象をもたらします。長さを三段階に調節できるスナップボタンつき。肩かけも可能で、両手がふさがることなく傘を持ちはこべるのもうれしいポイントですね。カラーはゴールドとレッドの、2つのメタリックカラーから選べます。華やかな装いで機能性にもすぐれたアイテムです。

雨の日も楽しくなる色。MOONBAT(ムーンバット)refuge(ルフジュ)吸水長短傘ケース

雨の日も楽しくなる色。MOONBAT(ムーンバット)refuge(ルフジュ)吸水長短傘ケース

出典元:rakuten.co.jp

1885年生まれの『MOONBAT(ムーンバット)』は、京都に拠点をおくメーカーです。これまでアクセントファッション業界のリーダーとして、やさしさとぬくもりがこめられたアイテムを製作してきました。オリジナルブランド『refuge(ルフジュ)』で生まれたこの『吸水長短傘ケース』は、ポリエステルとナイロンの合成生地を使い、吸水性と速乾性を実現しています。上部にはハンドルがついており、持ちはこびも簡単。最下部についたホックの留め位置を変えれば、2段式・3段式の折りたたみ傘も収納が可能です。カラーバリエーションはグリーンやベージュなど4色がラインアップ。ドット柄のほかに無地も用意されています。ファッションのアクセントになるような、カラフルな色合いも魅力的なレイングッズです。

鮮やかな二木ワールド。アンブレラケース ピアノサンディ

鮮やかな二木ワールド。アンブレラケース ピアノサンディ

出典元:amazon.co.jp

イラストレーター・二木ちかこ(フタツギチカコ)が手がけたアンブレラケースのピアノサンディ柄です。子供から親の世代まで幅ひろく人気を獲得している、鮮やかなタッチでデザインされました。カラフルな色づかいで、ピアノや車、ボトルなどが描かれています。底はふたつ折りをしてマグネットでとめるタイプ。使用中は水漏れを防ぎ、使用後は水抜きが簡単にできます。便利なショルダーストラップつきで、雨の日のお出かけが楽しくなるかわいいアイテムです。
手提げタイプのアンブレラケースもありましたが、ショルダータイプのこの商品にして良かったと私は思いました。
これなら両手が荷物で塞がっていても、傘が邪魔にならずに安心ですね。

何より柄が可愛いので、雨の日の外出が楽しくなりそうです。

出典元:amazon

イギリスのハイブランド。FULTON(フルトン)RAINGOODS 傘袋

イギリスのハイブランド。FULTON(フルトン)RAINGOODS 傘袋

出典元:rakuten.co.jp

1956年にイギリス・ロンドンで創設された『FULTON(フルトン)』。ファッション性と機能性をかねそなえる、オリジナルレイングッズを提案するブランドです。つくりあげてきたコレクションはイギリスのみならず世界各国に愛され、英国御用達の証である「ロイヤルワラント」も受けています。こちらの傘袋の表側は撥水機能つきで、裏側は吸水力のある生地を採用。長さ3段階に調整できるドット釦がついています。ブラックやローズピンクなど、カラーは全4色を用意。60年以上つづく老舗ならではのハイクオリティなアンブレラケースです。

着脱式ストラップ付き。NURENAI傘 長傘専用 傘カバー

着脱式ストラップ付き。NURENAI傘 長傘専用 傘カバー

出典元:amazon.co.jp

全面にマイクロファイバーが使われている『NURENAI傘』の傘ケース。よりモコモコとした質感のマイクロファイバーを下部に使い、水滴が下に流れてもしっかりと吸収してくれるのが特徴です。カバーのサイドにファスナーが付いているので、スピーディに乾かすことができます。肩にかけて持ち運べるストラップが付いているのもポイント。簡単に長さの調節ができ、着脱式なのでカバンやトランクなどに引っ掛けられます。カラーは、ブラック・タータンチェックなど4種類がラインアップ。訪問先や電車・バスに乗るときのわずらわしさを解消してくれる、携帯性に優れた傘ケースです。
通勤時、交通機関に乗るとき、濡れた傘を気にせずに済むので助かります。
傘にぴったりあっていて、傘をいれても邪魔にならないサイズで持ち運びには凄く便利でした。

出典元:amazon

超吸水モール。山崎産業 SUSU(スゥスゥ)傘ケース

超吸水モール。山崎産業 SUSU(スゥスゥ)傘ケース

出典元:amazon.co.jp

『山崎産業』が展開する『SUSU(スゥスゥ)』シリーズの傘ケースです。細かい糸一本一本までマイクロファイバーの集合体で作られている「超吸水モール」で、傘に付いた水滴をしっかり吸い取ってくれるのがポイント。濡れても早く乾き、サラサラな心地良い肌触りが続くのも特徴です。肩にかけられるストラップが付けられ、スムーズに持ち運べます。使わないといはコンパクトに畳めて、カバンの中に収納できるのも魅力です。カラーは、ストライプブラックやドットネイビーなど5種類が用意されています。雨の日を快適に過ごせるように追求された、長傘の傘ケースです。

3重構造で快適に。KEEP DRY(キープドライ)アンブレラカバー

3重構造で快適に。KEEP DRY(キープドライ)アンブレラカバー 3重構造で快適に。KEEP DRY(キープドライ)アンブレラカバーのイメージ画像

出典元:rakuten.co.jp

アンブレラカバー『KEEP DRY(キープドライ)』は、生地が3重構造の傘ケース。表地にポリエステル、中地にポリエチレン酢酸ビニール、裏地にポリエステル80パーセントとポリアミド20パーセントのマイクロファイバーが使われています。吸水性と防水性に優れ、ケースの底に溜まった水がこぼれるといったことなく使えるのが特徴です。高い耐久性を持ち、袋が破れにくいのもポイント。雨が降っていないときは小さくまとめることができ、カバンなどに忍ばせておけます。スマートな使用感が心地良い、長傘の傘ケースです。

フレキシブルなデザイン。STI(スバルテクニカインターナショナル)アンブレラカバー STSG16100940

フレキシブルなデザイン。STI(スバルテクニカインターナショナル)アンブレラカバー STSG16100940 フレキシブルなデザイン。STI(スバルテクニカインターナショナル)アンブレラカバー STSG16100940のイメージ画像

出典元:rakuten.co.jp

『STI(スバルテクニカインターナショナル)』のアンブレラカバーは、持ち手のところにアジャスターとバックルが付けられた傘ケース。長さの調節や取り外しが簡単で、さまざまな場所に引っ掛けて使えます。表地に水濡れに強いポリエステル、裏地に吸水性に優れたポリエステルマイクロファイバーが使われているのも特徴。長傘が1~2本入る大きさで、大きく開くファスナーが付いているので出し入れもスムーズです。ケースの裏側には3本のベルクロテープが使われ、子供の長傘や折りたたみ傘に適した長さに変えられます。天候や気分に合わせて、色々な使い方ができる傘ケースです。

職人による手作り。日本製長傘カバー made in Tokyo

職人による手作り。日本製長傘カバー made in Tokyo

出典元:rakuten.co.jp

東京の職人が手作りしている日本製の傘ケースです。先端部分に穴が空けられ、スムーズに溜まった水を流せるのが特徴。使っているときは折り返して水が垂れないないようにできます。2つ折りしてホックで留めれば、折りたたみ傘が入れられるのもポイントです。丈夫なポリカーボネートが使われ、使い心地が良いのも魅力。カジュアルはもちろん、フォーマルなシーンにもぴったりなデザインの傘ケースです。

実用的なだけでなくマナーとしてもおすすめ

実用的なだけでなくマナーとしてもおすすめのイメージ画像

出典元:amazon.co.jp

通勤・通学の電車内などでは、傘についた水滴がマナーとして気になってしまいますよね。傘ケースは、雨の日にストレスなく過ごすためにおすすめのアイテムです。また、傘ケースは車での使用にもぴったり。肩掛けできるタイプのものなら、シートなどに掛けておくとさらに便利になりますね。

TOP画像:amazon.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おしゃれなロングサイズ。長傘の収納におすすめしたい傘ケースの商品リスト

すべての雑貨セレクトから選ぶ