無骨さがたまらない。おしゃれな灯油タンク・ポリタンク10選

無骨さがたまらない。おしゃれな灯油タンク・ポリタンク10選

ドイツの老舗ブランド『Hunersdorff(ヒューナースドルフ)』の『FUEL CAN(フューエルカン)』を中心に、無骨で堅牢なデザインのおしゃれな灯油タンクを厳選しました。高い機能性に裏打ちされたインダストリアルなルックスは、普通のポリタンクにない独特の雰囲気を漂わせています。今回は持ち運びに適した小さなものから、大容量の大きなものまで、サイズ別にピックアップ。ミリタリーテイストを感じさせるクールな灯油タンクは自宅での使用はもちろん、アウトドアでも抜群の存在感を発揮してくれます。

灯油ポリタンクの寿命は5年

灯油ポリタンクの寿命は5年のイメージ画像

出典元:unsplash.com

国連の指示するプラスチック製の危険物容器の寿命は5年以内とされています。国内でも日本ポリエチレン製品工業連合会が5年間の耐久試験を行い、灯油タンクの使用は5年で交換することが推奨されています。

参考:日本ポリエチレン製品工業連合会

ドイツ・Hunersdorff(ヒューナースドルフ)のFUEL CAN(フューエルカン)

ヒューナースドルフのフューエルカンのイメージ画像

出典元:rakuten.co.jp

『Hünersdorff(ヒューナースドルフ)』はドイツで1829年に創業された老舗製造メーカーです。最初は家庭や船舶で使用する台所用の銅製品からスタートしました。1940年代からプラスチック製の商品の製造がはじまり、高密度ポリエチレンを素材として燃料用のキャニスター・容器を販売してきました。2003年、ヨーロッパでシェアNO.1の燃料タンクメーカーにもなっています。ドイツの厳しい規格認証や危険物運搬用のタンクとしての認証もクリアしており、国連の保証を得たトップレベルの安全性を誇るアイテムを製造しています。

無骨な大容量。Hunersdorff(ヒューナースドルフ)FUEL CAN Pro(フューエルカン・プロ)20L

無骨な大容量。Hunersdorff(ヒューナースドルフ)FUEL CAN Pro(フューエルカン・プロ)20L

出典元:amazon.co.jp

サイズが幅35cm×奥行16.5cm×高さ49.5cmの、20Lタイプのキャニスターです。同タイプはもちろん、10Lタイプともスタッキングが可能。場所をとらずに燃料・水を保存しておくことができます。ボディにはノズルが収納されており注ぎ口に装着が可能。キャップもロック付の構造で、もし倒れてもこぼれる心配の無い高い密閉度となっています。
Instagramで見て欲しいと思い購入しました。
やっぱりカッコイイ!そして軽い。

こちらはガソリンは入れられないタイプで、灯油や水はOKです。
高密度ポリエチレン製で表面はキズやつなぎ目のバリが沢山ありますが、これはこれで味があって良いと感じました。
(どうせ使ってたらキズ付くだろうし。)

そして色もOD色っぽくて最高です。
フタとホースが黒色でアクセントになっているのもGOOD!

出典元:amazon

バランス抜群。Hunersdorff(ヒューナースドルフ)FUEL CAN Pro(フューエルカン・プロ)10L

バランス抜群。Hunersdorff(ヒューナースドルフ)FUEL CAN Pro(フューエルカン・プロ)10L

出典元:rakuten.co.jp

サイズが幅35cm×奥行16.5cm×高さ31cmの、10Lタイプのキャニスターです。耐久性に優れている上、軽さも重視して作られているため、持ち運びも簡単。燃料の保管だけでなく、アウトドアシーンでの運搬にも適しています。底面には凹凸があり10L・20Lの組み合わせでもスタッキングが可能です。ボディには専用ノズルが収納でき、注ぎ口のキャップは気密性が高く漏れる心配も無い、高品質なタンクとなっています。

持ち運びしやすい。Hunersdorff(ヒューナースドルフ)FUEL CAN Pro(フューエルカン・プロ)5L

持ち運びしやすい。Hunersdorff(ヒューナースドルフ)FUEL CAN Pro(フューエルカン・プロ)5L

出典元:amazon.co.jp

幅26.5cm×奥行14.7cm×高さ24.7cmの、5Lタイプの燃料キャニスター。持ち運びに適したサイズ感となっています。本体も軽量で、キャンプ・サーフィンなどのアウトドア、ガーデニングなど色々な場所で活躍するタンクです。チャイルドロック機能のついた高い密閉性で転倒時の漏れも防ぐため、安心して使用できるアイテムです。

ブラックボディがクール。Hunersdorff(ヒューナースドルフ)FUEL CAN Premium(フューエルカン・プレミアム)5L

ブラックボディがクール。Hunersdorff(ヒューナースドルフ)FUEL CAN Premium(フューエルカン・プレミアム)5L

出典元:amazon.co.jp

プレミアムのネーミングの通り、ブラックのボディでシックなデザインのキャニスターです。幅26.5cm×奥行14.7cm×高さ2.7cmの5Lタイプですが、シリーズの他モデルと違い、ノズルが2本付属しています。危険物運搬の認証も受けているほどの安全性を持っているため、屋内・屋外と様々なシーンで活用することが可能。スタッキングはできない仕様になっています。

あえて重く。Hunersdorff(ヒューナースドルフ)FUEL Friend(フューエル・フレンド)2L

あえて重く。Hunersdorff(ヒューナースドルフ)FUEL Friend(フューエル・フレンド)2L

出典元:rakuten.co.jp

サイズが幅14cm×奥行8.8cm×高さ25.2cm、2L容量モデルの燃料キャニスターです。このモデルは、モーターサイクルに関わる場面でも使えるよう、他のタイプよりも3倍程度ヘビーウェイトなつくりになっています。スタイリッシュなシルエットと追求された丈夫さが魅力。デザイン性と実用性を合わせ持ったモデルです。

インダストリアルなステッカー。Hunersdorff(ヒューナースドルフ)Caution Label(コーションラベル)

インダストリアルなステッカー。Hunersdorff(ヒューナースドルフ)Caution Label(コーションラベル)

出典元:rakuten.co.jp

燃料キャニスターに貼りつける、4種類のステッカーセット。可燃性や環境汚染の危険を知らせるハザードサインが描かれています。シンプルですが、クールな雰囲気のデザイン。同社の燃料キャニスター用というのがメインの用途ですが、サイズも大きめのため身の回りの色々な物に貼っても存在感は抜群です。ノート、パソコン、タブレット、壁やガラスなど、色々な所に貼って楽しめます。貼ったものにインダストリアルやミリタリーなイメージを与えてくれるステッカーセットです。

おしゃれな灯油タンク

タイヤつきで20Lでも楽々。タンゲ化学工業 カラータンク 2000GT

タイヤつきで20Lでも楽々。タンゲ化学工業 カラータンク 2000GT

出典元:amazon.co.jp

2004年グッドデザイン賞にも選ばれた、『タンゲ化学工業』のカラータンクです。容量は20L。運ぶには重い容量ですが、ハンドルとタイヤがついて持ち運びが簡単な設計に。使う人の身長に合わせることができる2段階のハンドルとなっており、転倒を防止するためのワイドなサイズで作られています。お年寄りや女性・子どもでも運ぶことができ、使う人のことを考えた誠実さを感じるデザインです。同商品でのスタッキングも可能となっています。
寒い冬の灯油がかかせない実家に二個、送りました。タイヤがついていて運ぶのが楽だと喜んでくれました。力の弱い母に、せめてものプレゼントです。

出典元:楽天市場

ホワイトですっきり。TRUSCO(トラスコ中山)ハンディ缶携帯用20L L-20P

ホワイトですっきり。TRUSCO(トラスコ中山)ハンディ缶携帯用20L L-20P

出典元:amazon.co.jp

工具や屋外機具メーカーの『TRUSCO(トラスコ中山)』が製造する、ノズルつきの燃料タンクです。ボディカラーはすっきりとした白で、持ち運びしやすい1kg程度の軽量タイプ。耐久性に優れたポリエチレン製のため、水や灯油の他、工業用のオイルなどにも幅広く対応しています。携帯可能な、移動・保管に適したシンプルなポリ缶容器です。

無骨なたたずまい。ガレージ・ゼロ GRガソリン携行缶 ステンレス 20L 縦型 GZKK08

無骨なたたずまい。ガレージ・ゼロ GRガソリン携行缶 ステンレス 20L 縦型 GZKK08

出典元:amazon.co.jp

メンズライクな雰囲気の『GRガソリン携行缶』です。ガソリンや家庭用機械の燃料の保管やアウトドアへの移動にも適した、高級感のある容器です。素材はサビにも強いステンレス製。消防法適合品で、安全性も保証されています。3つの持ち手がついており、2人で運ぶことも可能なつくり。ノズルにはこし網が付けてあり、ゴミなどの異物が入るのを防止してくれます。ノズル自体は注ぎ口の中に収納できるようになっており、片付けにも困りません。UN規格試験確認済となっています。
今回で3個目の購入です。無論、問題ない商品です!!
機会があれば、また購入します。品質が良いですね。

出典元:楽天市場

まさにミリタリー!ガレージ・ゼロ ガソリン携行缶 20L ワイド 縦型 迷彩柄 カモフラージュ GZKK52

まさにミリタリー!ガレージ・ゼロ ガソリン携行缶 20L ワイド 縦型 迷彩柄 カモフラージュ GZKK52

出典元:rakuten.co.jp

インパクト十分の迷彩柄が、男心をくすぐるガソリン携行缶です。アウトドアへ出かける際は是非持ち出していきたいデザインです。20Lの容量のため重量はありますが、持ち手が3つあるため2人でも運ぶことができるので安心。消防法にも適合している商品のため、安全性も高いものとなっています。燃料タンクにはシンプルなデザインが多い中、他には無いデザインで、使うのが楽しくなるようなアイテムです。
こんなデザインがあったんだ!見た瞬間、一目惚れしました。消耗品も併せて購入できるので長く使えますよ。スタンドに持って行ったらウケました!

出典元:楽天市場

灯油タンクの発祥はジープから

灯油タンクの発祥はジープからのイメージ画像

出典元:unsplash.com

灯油の容器は最初、四角いブリキの缶に入って取引されていました。一斗缶とも呼ばれ、その容量は今でも販売単位として残る18リットル。
今の灯油タンクの姿に近づいたのは、戦後の米軍のジープがきっかけと言われています。車の後ろに金属製のガソリンタンクが積まれており、当時の日本人はその持ち運びが便利な携行型の作りに注目しました。
昭和30年代にポリエチレン製の携行型容器が「かん」として輸入され、その技術を利用して国内でも生産する企業が増え始めました。ブリキ缶に比べて長い寿命と錆びにくさから急速に広まり、国の認可と規格化につながっていきます。そうして現在の灯油タンクの姿とシェアにつながってきました。

参考:日本ポリエチレン製品工業連合会

灯油タンクの保管方法や処分方法は?

灯油タンクの保管方法や処分方法は?のイメージ画像

出典元:unsplash.com

保管時の注意点としては、灯油の入っている状態では決してタンクを積み重ねず、キャップがちゃんと締まっていることを確認してください。使用後の長期保管はかならず中身を空にしてから、日光が当たらない場所に置くようにしてください。廃棄の際は、各自治体の指定するプラスチック製容器のルールに従って処分を行いましょう。

参考:日本ポリエチレン製品工業連合会

主役じゃない。だからこだわる

ヒューナースドルフの灯油タンクのように、機能性とデザイン性を兼ね備えたプロダクトに心奪われる方も多いのではないでしょうか。時代に媚びることのない無骨なフォルムに、ブランドの頼もしい姿勢が垣間見えるようです。
灯油タンクの推奨されている使用年数は5年間。赤や青の一般的なタンクを使っている方も、この機会に一度自宅の灯油タンクを確認してみることをおすすめします。

TOP画像:rakuten.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

今回ご紹介した商品リスト